アントレランド

大手フランチャイズ「ゲオ」へ加盟するには?

大手フランチャイズとして各地に加盟店を有している「ゲオ」では、随時加盟店を募集しています。フランチャイズへの加盟は未経験でもスタートできることから比較的誰でもオーナーになれますが、「ゲオ」の場合、加盟することでどんなメリットが得られるのでしょうか? ここでは、ゲオフランチャイズに加盟する方法や条件など、さまざまな情報を紹介します。

各種メディアのレンタルショップとして各地にフランチャイズ加盟店を展開している「ゲオ」。CD・DVDのレンタルをはじめ、さまざまな事業も行っており、将来性もあることから安心して加盟できる企業として知られています。そんな「ゲオ」のフランチャイズを、基本情報から学んでいきましょう。

1. フランチャイズ加盟店を募集するゲオの基本情報

ゲオは、レンタルビデオショップとして全国に店舗をかまえています。本社は愛知県名古屋市にあり、2011年11月にオープン。今では直営店やフランチャイズなどを合わせて各地に1,000店舗以上を展開しています。基本的にCD・DVDのレンタルショップとして運営していますが、店舗によっては古着・古本・中古テレビゲームなども取り扱っています。なかには新品を扱う店舗もありますので、さまざまな特徴があるショップと言えるでしょう。

事業としては、メディアをはじめリユース・モバイルショップ・アミューズメントなどを展開しており、先にも述べたようにCD・DVDのレンタルショップとして運営しているのがメディア事業になります。一方リユース事業は2013年4月からはじめており、全国に55店舗展開しています。モバイルショップ事業は、2002年4月より「ゲオコミュニケーションズ」という名称で行っており、これまで中古の携帯電話のみの取り扱いでしたが、2014年4月からは新品も取り扱うようになりました。翌年には「ゲオモバイル」ブランドも展開しています。

最後にアミューズメント事業ですが、「ウエアハウス」という屋号で展開しており、現在10店舗以上。ちなみに、動画配信事業も行っており、「ゲオトナ」「ゲオTV」と名称変更され、一般作品と成人向け作品で構成されています。

2. ゲオのフランチャイズ加盟に関する評判・口コミ

ゲオのフランチャイズ店は約170店舗。他の事業に比べると多く、加盟店によってさまざまな特徴があります。そのため、CD・DVDのレンタルショップとして運営しているところもあれば、衣服・服飾のリユースショップとして、さらにはモバイルショップやアミューズメントなどの事業を行っているところもあります。先にも述べたように事業内容が豊富なので、フランチャイズに加盟した場合の基準なども大きく変わってきます。そのなかで共通しているのは、いかにお客さんのニーズに合った品揃えを実現することができるのか、ということです。加盟店が多いので、どうしても競合店との差別化が求められます。幅広いお客さまのニーズに合った商品展開をしながら、自店オリジナルの運営方法を行うことで利用者を増やすことができるでしょう。これがゲオフランチャイズの大きな特徴です。

このようなビジネス展開は、「売上アップに繋がる」「高い粗利率が期待できる」など口コミで評価されています。ちなみに、レンタルとゲームなら30%以上の粗利率が期待できます。

3. ゲオのフランチャイズ加盟は儲かる? 年収は?

フランチャイズ加盟で重要なことは、「儲かるのか」ということです。近年さまざまな企業がフランチャイズ展開していますが、なかには赤字になり閉店してしまうお店も存在します。ゲオはフランチャイズの中でも比較的店舗数が多いので、すなわち儲かりやすい企業と言えます。またゲオならではのサービスで他にないビジネスを行っていますから、売上にも貢献でき将来性も期待できます。

実際、加盟店の多くは競合店との差別化を図り、返却ルールや新作旧作の期間など、同じ加盟店でも他店とは異なるサービス展開を行っています。こうすることで効率良く店舗運営ができ、高い粗利率や売上アップに繋がります。こういったところが、ゲオフランチャイズの魅力と言えるでしょう。

では、年収はどうでしょうか? 一言でフランチャイズオーナーと言っても、年収には非常に大きな差があります。少ない場合は、フランチャイズの店長でも月24万円、手取りだともっと少なくなり、サラリーマンの平均年収より低い方もいるようです。その点ゲオの場合は、平均600万円前後となっており、オーナーの中では比較的高いほうです。

4. ゲオにフランチャイズ加盟するメリット

ひと口にフランチャイズと言っても、加盟する企業によってメリットはさまざまです。ゲオの場合、「大手フランチャイズ」「将来性がある」「常連さんを把握することで売上アップに繋がる」「現場管理の労力が少ない」などが挙げられます。ゲオの主な業態はレンタルショップになりますから、運営自体はそれほど大変ではありません。アルバイトで賄えるので現場管理の労力も必要としませんし、何より大手フランチャイズなので収入も期待できるため、比較的安心して働けると言えるでしょう。

また、ゲオはフランチャイズ加盟店が多いことから、競合店との差別化が重視されます。要するにアイデア勝負でより繁盛させることも可能というわけです。実際、店舗によってサービスやルールが異なります。他の企業に比べ自由度が高いので、オーナーとして働きやすい企業と言えるでしょう。

ちなみに、他にも「常連をキープしやすい」というメリットもあります。大手チェーンならではの利点で、加盟店を維持しやすいのはゲオフランチャイズのもっとも大きなメリットになるかもしれません。

5. ゲオにフランチャイズ加盟するデメリット

しかし一方でデメリットもあります。それは「多額の資金が必要になる」ことです。フランチャイズの加盟に限らず、オーナーになるということはそれなりの資金が必要になりますが、ゲオのように大手企業になるとどうしても準備する資金は大きくなります。平均では300~500万円が必要になると言われており、独立より安いと言っても、お金が用意できなければ加盟店として経営することはできません。さらに開業資金+ロイヤリティなどもプラスされることを考えると、金銭面はどうしてもデメリットになってしまうでしょう。

ちなみに、ロイヤリティは独立開業で言う「ランニングコスト」になります。いわゆる「毎月支払うお金」です。赤字でも本部に支払わなければいけませんから、その辺もきちんと計画して加盟する必要があるでしょう。

6. ゲオのフランチャイズの条件や契約内容

ゲオのフランチャイズに加盟するためには、「開業資金」「加盟金・保証金」「立地」などの条件をクリアする必要があります。開業資金は最低でも1,000万円が必要になりますが、日本政策金融公庫などを利用すると自己資金は300~500万円程度で済みます。しかしそこに加盟金・保証金などもプラスされますから、やはりある程度資金を準備しておくことがもっとも大きな条件になるでしょう。ロイヤリティもかかることを考えると、開業から3ヶ月分は、支払える資金を準備しておいたほうが安心です。立地条件は、ビルインやロードサイドなどが挙げられます。ゲオの公式ホームページを確認しても詳細が記載されていないので、まずは一度問い合わせてみましょう。

ちなみにゲオでは「プラスゲオ」と呼ばれる新しいビジネスがあり、こちらもフランチャイズの加盟が可能です。初期投資は一括フォローしてくれるので金銭面の心配がなく、売り場の組み合わせパターンも自由なので、オリジナルの店舗を作ることができるビジネスです。ただし、契約前に審査があります。

7. フランチャイズ契約の前にゲオの現状と将来性を確認!

フランチャイズの加盟は未経験でも可能なため、資金調達ができ、物件を確保できれば開業することができます。しかし、契約前に確認しておかなければいけないのが「直営店の現状と将来性」です。スムーズに加盟できても、経営が維持できなければ意味がありません。ですから、契約書にサインする前に必ずこの2つを入念に確認しておきましょう。

ゲオの場合、まず大手フランチャイズなので現状は安心です。むしろフランチャイズ経営で成り立っていると言っても過言ではありません。実際さまざまな事業を展開し、プラスゲオなど新しいビジネスにも意欲的に取り組んでいるため、将来性も期待できるでしょう。とはいえ、安易にサインすることはできません。契約するということはオーナーとして責任と自覚を持つことになります。契約内容を十分理解し、ゲオについてもしっかり学ぶことが大切です。

8. ゲオにフランチャイズ加盟する方法

ゲオでは随時加盟店を募集しており、加盟方法や申し込みのフォームは、ゲオまたはプラスゲオの公式ホームページで確認できます。申し込みは電話でも受け付けているので、フランチャイズに興味がある方は問い合わせてみてください。

一方プラスゲオでは、「ゲームFC方式」と「フルFC方式」に分けられます。前者は1店舗あたり300万円の加盟金と150万円の開業準備指導料、そして5年間の契約期間になります。システムは買切方式になり、想定粗利は目安23~25%となります。ロイヤリティは毎月の売上に応じて決まります。後者は、1店舗300万円の加盟金・250万円の開業準備使用料が必要になり、契約期間は同じく5年間となっています。

9. まとめ

ゲオのフランチャイズに加盟する方法を紹介しました。ゲオはレンタルショップとして各地に店舗を構え、フランチャイズ展開をメインに行っている企業であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。将来性もあることから、フランチャイズ加盟するにはベストな企業になりますので、オーナーを検討している方はぜひ「ゲオ」または「プラスゲオ」のフランチャイズに加盟してみてください。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top