アントレランド

フランチャイズコンサルタントとは?選び方や費用まとめ

フランチャイズコンサルタントは、フランチャイズの本部を立ち上げたい人やフランチャイズへの加盟を検討している人のサポートをします。リスクを軽減したい人やスケジュール通りに進めたい人にはおすすめです。メリットやデメリット、正しいフランチャイズコンサルタントの選び方をご紹介します。

フランチャイズの事業を始めるときに不安に感じることのひとつに、「正しい情報をどこで入手できるか」ということがあります。フランチャイズの本部を立ち上げたい人やフランチャイズへの加盟を考えている人は、リスクを軽減して事業を始めたいと思うでしょう。

フランチャイズコンサルタントは、フランチャイズ事業をはじめる人への情報提供やサポートを行っています。フランチャイズコンサルタントの選びかたや、メリットとデメリットを紹介しているので参考にしてください。

1. フランチャイズコンサルタントとは?

フランチャイズコンサルタントとは、フランチャイズのビジネスを成功させるためのサポートをする会社です。

フランチャイズの経営システムは、本部にとっては事業を拡大しやすい、加盟店にとっては未経験でも低いリスクで事業ができるというメリットがあります。しかし、フランチャイズのシステムがあまりにもいい加減な場合は、ビジネスがうまく機能せずに失敗する可能性が高くなるので注意が必要です。フランチャイズコンサルタントは、フランチャイズのシステムを支援して、企業が健全な経営をするための手助けをします。

2. フランチャイズコンサルタントのサービス内容

フランチャイズコンサルタントのおもなサービスは以下の2つです。

フランチャイズ本部との顧問契約

フランチャイズコンサルタントは、フランチャイズのビジネスを立ち上げたい企業のサポートをします。フランチャイズの事業を始めるためには、システムを構築しなければなりません。ビジネスパッケージや事業計画の準備、本部スタッフの教育、加盟店の募集などです。フランチャイズコンサルタントは、さまざまなフランチャイズのビジネスを支援した経験やノウハウを使って企業を支援します。

フランチャイズの開業支援

フランチャイズコンサルタントは、フランチャイズへの加盟を考えているオーナーのサポートをします。国内にはたくさんのフランチャイズがありますが、中には募集をしているものの、開業に関する十分なサポートがないものもあります。フランチャイズコンサルタントは、安心して経営ができる「優良フランチャイズ」の紹介、出店計画や店舗開発などの開業のための支援を行います。

3. フランチャイズコンサルタントの契約費用

会社によっても異なりますが、フランチャイズコンサルタントの契約費用は以下のとおりです。

・フランチャイズの本部構築のためのサポート:150~400万円

・フランチャイズへの加盟のためのサポート             :10万円から

契約費用はサポートの内容によっても異なります。フランチャイズ本部を立ち上げるのに必要なフランチャイズ契約書や法定開示書などを用意するための支援のみの場合は、150万円前後に費用をおさえることができます。一方、加盟店の募集代行や加盟店とのコミュニケーションツールを用意する場合は費用も高額です。

フランチャイズへの加盟のサポートについても、内容によって費用は異なります。フランチャイズコンサルタントの中には無料相談を行っているところもあるので、利用してみたい人はまずは無料相談を申し込みましょう。

4. フランチャイズコンサルタントのメリット・デメリット

フランチャイズコンサルタントの支援を計画している場合、まずはメリットとデメリットを把握しておきましょう。

4-1. メリット

・質の高いサポートを受けることができる

フランチャイズコンサルタントのメリットのひとつは、質の高いサポートを受けることができることです。フランチャイズコンサルタントは豊富な知識や経験を生かし、フランチャイズの本部を設立したい人やフランチャイズへの加盟を検討している人への正しいアドバイスを行います。

フランチャイズの本部を立ち上げるためには、FC法をはじめとした法律に関しての知識も必要ですが、フランチャイズコンサルタントは本部を立ち上げたり、加盟店と契約したりするのに必要な書類の用意も行います。そのため、安心して事業を進めることができるでしょう。

・スケジュール通りに進めることが可能

フランチャイズ本部の立ち上げやフランチャイズへの加盟などを個人で計画する場合には、成功するための知識や技術の習得が必要です。フランチャイズシステムについて理解する必要もあり、時間がかかることもあります。場合によっては、スケジュール通りに進めることが難しくなる場合もあります。

フランチャイズコンサルタントは、本部の立ち上げやフランチャイズの加盟に必要な最新の情報を提供するので、スケジュール通りに進めることが可能なので安心です。

・リスクを軽減できる

フランチャイズの事業を始めるにあたり、必ず避けたいのがトラブルです。本部と加盟店との間にトラブルが発生すると、場合によっては訴訟問題や損害賠償にまで発展する恐れもあります。フランチャイズコンサルタントを利用すれば、トラブルを未然に防ぐためのノウハウを教えてもらえるので、結果としてリスクを軽減できるでしょう。

4-2. デメリット

・コンサルタント費用がかかる

フランチャイズコンサルタントを利用するデメリットのひとつは、コンサルタント費用がかかることです。サポート内容によっては高額になることもあるため、場合によっては資金調達が必要になることもあるので注意しましょう。ただし、コンサルタントを利用することで無駄な出費をおさえることができるので、結果的に割安になることもあります。

・コンサルタントによって専門分野が異なる

フランチャイズコンサルタントによって得意な分野は異なります。飲食店のフランチャイズに詳しいコンサルタント、ハウスクリーニングのフランチャイズに詳しいコンサルタントなど専門分野はさまざまです。そのため専門分野でないフランチャイズコンサルタントに相談する場合には、期待した結果にならないこともあるので注意しましょう。

・コンサルタントがフランチャイズ本部よりの場合もある

フランチャイズへの加盟を検討しているオーナーがフランチャイズコンサルタントを利用する場合には、コンサルタントが「フランチャイズ本部の利益を優先していないか」注意しなければなりません。オーナーが加盟の相談をしたときに、優良なフランチャイズではなく、フランチャイズコンサルタントが扱っているフランチャイズを紹介することもあります。そのため、相談する前にフランチャイズコンサルタントの見極めをすることも必要です。

5. フランチャイズコンサルタント選びの3つのポイント

フランチャイズコンサルタントを選ぶときには、以下のポイントをおさえておくと安心して依頼できるでしょう。

5-1. 実務経験がある

フランチャイズコンサルタントを選ぶときには、実務経験をチェックしましょう。どんなに豊富な知識を持っていても実務経験がなければ、実用的な情報なのかを判断できません。そのため、過去の経歴やフランチャイズ事業での実績などを聞いておくようにしましょう。

5-2. 柔軟な発想を持っている

フランチャイズコンサルタントの中には、長年にわたってさまざまな会社やオーナーをサポートしてきた経験を持っている人もいます。実績の面では安心ですが、場合によっては古い情報だけに頼り、最新の情報を提供できないこともあります。フランチャイズ事業は常に進化を続けているため、新しい知識についても柔軟に受け入れているフランチャイズコンサルタントを選ぶようにしましょう。

5-3. 相性がよい

フランチャイズコンサルタントを選ぶ際には相性も重要です。フランチャイズの事業を行うのは自分自身なので、最終的には馬が合うフランチャイズコンサルタントを選べば、何でも気兼ねなく相談できるので安心して計画を進めることができるでしょう。

6. まとめ

フランチャイズの事業を始める際には、フランチャイズコンサルタントを利用するのもおすすめです。フランチャイズ本部を立ち上げるのに必要なサポートや優良なフランチャイズへ加盟するための情報提供などを行っています。

利用する場合にはコンサルタントの費用がかかりますが、スムーズに計画を進めることができるというメリットもあるので、気になる人は一度相談してみましょう。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top