アントレランド

吉野家にフランチャイズ加盟する方法は?現状や将来性は?

有名牛丼チェーン店である吉野家にフランチャイズ加盟するにはどのような方法があるのでしょうか?また現状や将来性などにも注意しながら詳しく解説していきます。

大手牛丼チェーン店の1つとしてよく知られている吉野家。飲食店でのフランチャイズ加盟が多い中、吉野家でもフランチャイズを早くから受け入れています。

そんな吉野家でのフランチャイズ加盟には、どのようなメリットがあるのでしょうか?また今後の牛丼チェーン業界の未来なども交えながら、吉野家のフランチャイズ加盟に関する情報をお伝えしていきます。

1. フランチャイズ加盟店を募集する吉野家の基本情報

株式会社吉野家は2007年に設立した比較的新しい企業です。東京都北区赤羽に本社を置く会社で、資本金は10,000万円です。

サラリーマンの方を中心に1人でも気軽に来店できるお店で、店に入って注文をしてからすぐに牛丼が出てくるというスピード性も人気の秘訣でしょう。さらに外食チェーン店の中でもリーズナブルな価格での商品提供をしており、さらに24時間営業の店舗があるなど、まるでコンビニのように気軽に食べに来られるスタイルのお店です。

2. 吉野家のフランチャイズ加盟に関する評判・口コミ

実際にフランチャイズ加盟をされた方からの評判や口コミに関して見ていきましょう。

他の牛丼チェーン店と比べて、口コミにおける評価が比較的高い傾向にあります。中でも多かった口コミは、牛丼チェーン店の中でもブランド力のある企業からのマニュアルがとても参考になったという点です。

 

牛丼チェーン店にも様々なお店がありますが、吉野家は1番といっても良いほど知名度のある企業です。全国どこのお店にいつ行っても味わえる牛丼を作るためにも、フランチャイズでのマニュアルが必要となります。細かい部分まで規定のあるマニュアルですので、フランチャイズで初めて行くにあたっては嬉しいポイントです。

実際にこのマニュアルに関して学んで行くために、開業前の店舗の工事期間の間にオーナーを含んだ2名程度の社員の方が研修に行くように指示されます。3ヶ月間の研修で、吉野家の従業員として、お店を開くための様々なノウハウを学んでいきます。

もちろん味を決して変えてはいけない牛丼の作り方に関してもここで習うことになるでしょう。ですが研修前に事前に準備をしておかなくとも大丈夫ですし、それほど厳しい研修でもありません。こうした3ヶ月のみっちりとした研修により、フランチャイズ展開を進めていけるようになります。万が一3ヶ月での研修で目標レベルまで到達しなかった場合でも、到達するまで研修を延長することができます。

3. 吉野家のフランチャイズ加盟は儲かる?年収は?

吉野家をはじめとした低価格で飲食を提供している企業は、全体的に少し停滞気味なのが現状です。というのも、原料の値上げにより商品自体も値上げを強いられてしまうため、客足が伸び悩んでしまうことが原因になっています。

そんな中でも吉野家も様々な対策を行なっているため、安定した収入はきちんともらえます。儲かりにくくはなっているものの、吉野家のオーナーの平均年収は512万円と、飲食チェーン店としては問題のない金額でしょう。

4. 吉野家にフランチャイズ加盟するメリット

吉野家にフランチャイズ加盟するメリットとしては、やはり高いブランド力でしょう。牛丼チェーン店の中でも知らない人はいないといっても過言ではありませんので、お店を始めて行くにあたって、それほど宣伝に力を入れなくともスムーズに営業できます。飲食店は、5年以内に姿を消してしまう店舗が多いのが現状ですが、吉野家ではそういった心配も少なく、オープンしてからも安定した売り上げを見込めます。

さらに開業にあたっては定期的な点検も入り、お店の相談やアドバイスなどもしっかりと受けることができ安心して経営を進めていけるでしょう。

5. 吉野家にフランチャイズ加盟するデメリット

デメリットとしては、低価格の飲食業での売り上げの低迷が問題になっていることです。一部の飲食チェーン店では店舗数を見直し、フランチャイズ店に対する締め付けを行なっているところもあります。そういった心配が今後不安という意味ではデメリットと考えましょう。

6. 吉野家のフランチャイズの条件や契約内容

吉野家で具体的にフランチャイズを行なって行く際には、初期費用として、

・加盟金:150万円

・保証金:75万円

が発生します。フランチャイズ経営を吉野家で行う場合には、初期費用として総額225万円が発生することを覚えておきましょう。

さらにロイヤリティは総売上高の3%が毎月発生し、広告宣伝分担金としては総売上高の1%が毎月発生します。

さらに事務管理費が7~8万円必要なことと、契約期間が5年ということが条件です。開業資金としては、500万円ほどを用意しておく必要があるでしょう。

7. フランチャイズ契約の前に吉野家の現状と将来性を確認!

2018年現在、牛丼業界全体が低迷気味です。2018年の売り上げとしては、前年比で3パーセントほど下がっており、一方で他の牛丼チェーン店であるすき家や松屋ではプラスとなっています。さらに客数もマイナスとなってしまっているため、牛丼業界の中でも足を引っ張ってしまっていることになります。何かトラブルを起こしたわけでもなく、このようにマイナスになっているため将来性を考えると不安な一面が残ってしまうでしょう。WAONでのポイントアップキャンペーンや、新たなメニューの展開などで対策を打っているため、その結果が2019年以降どのようになるのかが今後の見ものでもあります。

8. 吉野家にフランチャイズ加盟する方法

では、吉野家でフランチャイズに加盟するためにはどうすればよいのでしょうか。

まずは、吉野家が公式に運営しているホームページでフランチャイズについて確認します。開業資金などの準備が整ったら、面談を通して本社と詳細を決めていきましょう。未経験であってももちろんオーナーとして運営して行くことが可能ですので、まずは公式サイトから詳しいことをチェックしましょう!

9. まとめ

人気牛丼チェーン店で、ブランド力のある吉野家ですので、フランチャイズとして始めてからも経営しやすい会社です。是非飲食でのフランチャイズをお考えなのでしたら、吉野家も念頭に入れてみてはいかがでしょうか。

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top