アントレランド

フランチャイズでポムの樹を独立開業するメリット・デメリット

ポムの樹はオムライスを中心に取り扱う人気のフランチャイズチェーンです。50種類のオムライスを用意しており、ファミリー層や若い人たちを中心に人気があります。フランチャイズに加盟をするメリットは競合が少ないこととリーズナブルな価格設定です。ポムの樹のフランチャイズに加盟をするメリットやデメリットをまとめました。

フランチャイズに加盟して飲食店を始めてみたいと考えている人も多いですが、加盟した場合にはどのような利点があるのか知りたい人も多いのではないでしょうか。

今回は、人気のフランチャイズチェーンの「ポムの樹」について焦点をあてています。ポムの樹のフランチャイズに加盟するときのメリットやデメリット、ポムの樹のフランチャイズに関する口コミや評判についてまとめました。ポムの樹のフランチャイズに興味がある人は、この記事を通して具体的なイメージを浮かべてください。

1. フランチャイズ展開しているポムの樹の基本情報

ポムの樹は、鹿児島県姶良市に本社を構えるフランチャイズチェーンです。全国に300以上の店舗があり、全国での展開を続けています。

ポムの樹の一番のこだわりは、創作オムライスです。慣れ親しんだ定番のオムライスや季節に合わせたオリジナルのオムライスなど50種類のオムライスを取りそろえており、子どもから年配者まで幅広い年齢層から支持を得ています。こだわりのオムライスを気軽に味わうことのできる店として、人気を集めています。

2. ポムの樹のフランチャイズに関する口コミ・評判

ポムの樹のフランチャイズに関する口コミや評判はおおむね良好です。理由として、本部とオーナーとのとの距離が近いことにあります。

ポムの樹を運営している株式会社ポムフードのモットーは「会社と家庭を考えること」です。従業員や取引先などポムの樹を支えるスタッフたちをとても大切に考えており、会社だけではなく従業員を含めた全員でポムの樹を発展させていくという思想を持っています。そのため、ポムの樹のフランチャイズへ加盟した場合、親身になってサポートしてもらえることを期待できるでしょう。

また、ポムの樹では、主力商品のオムライスをはじめ、さまざまなメニューの開発に力を入れています。

フランチャイズ店舗は本部のバックアップにより、安定した売り上げを維持できることでしょう。

3. ポムの樹のフランチャイズは儲かる?年収は?

ポムの樹のフランチャイズオーナーによる具体的な年収のデータはありません。ただし、フランチャイズのオーナーの中には、安定した売り上げを維持している人もいます。

あるオーナーはポムの樹を含めた15店舗のフランチャイズチェーンを経営しており、年商は9億円です。ポムの樹はサポートがしっかりしているので、信頼を置くことができるという評価を受けており、もうかる確率が高いといえるでしょう。

4. ポムの樹のフランチャイズで独立開業する3つのメリット

ポムの樹のフランチャイズへの加盟を検討するときに知っておきたいこととして、加盟のメリットがあります。おもなメリットとして以下の3つがあるので把握しておきましょう。

4-1. 競合が少ない

国内にはさまざまな飲食店のフランチャイズがあります。しかし、ラーメン屋やファストフードなど、特定の飲食店のフランチャイズについては、ライバルが多いので差別化を図るのが難しくなります。その結果、顧客を獲得することが難しくなることもあるので注意が必要です。

ポムの樹の主力メニューはオムライスですが、オムライスのフランチャイズチェーンは少ないというメリットがあります。ライバルの店舗がないことにより、安定した経営が期待できるでしょう。

ファミリーレストランなどではオムライスを扱っているところもありますが、「オムライスと言えばポムの樹」というほどの認知度を誇っており、さまざまなバリエーションのオムライスを用意しているので、顧客を奪われる問題はないといえます。

4-2. リーズナブルな価格設定

ポムの樹の主力メニューは「定番ケチャップオムライス」です。こだわりのたまごとケチャップを使用したシンプルなメニューですが、SSサイズは842円、Sサイズは950円で味わうことができます。価格を低くおさえているので、ファミリー層はもちろんのこと、若い人たちでも気軽に利用できます。価格が安ければ、多くの顧客を獲得することができ、気に入ってもらえればリピーターになってもらうことも期待できるでしょう。

ポムの樹はオムライスのほかにも、さまざまなスイーツも取りそろえています。サイドメニューも充実しているので、安定して顧客を獲得できるでしょう。

4-3. フランチャイズ店舗へのサポートがしっかりしている

フランチャイズに加盟するメリットとして、本部によるバックアップがあります。フランチャイズチェーンの多くは、飲食店のビジネスが未経験の人でも安心して経営を行うことができるため、開業前のサポートや開業後の定期的なチェックを用意しています。

ポムの樹に関してもフランチャイズ店舗へのサポートがしっかりしています。ビジネスモデルの選定や物件の取得を含めた開業前のサポート、賃貸契約を結んだ店舗の内装工事などのバックアップを用意しているので安心です。ポムの樹ではスーパーバイザーによる開業前の研修を行っており、ポムの樹が培ってきた調理や接客に関するノウハウをすべて教えてもらうことができます。

5. ポムの樹のフランチャイズで独立開業する3つのデメリット

ポムの樹のフランチャイズに加盟をすることには、メリットだけでなくデメリットもあるので注意しましょう。主なデメリットとして以下のものがあります。

5-1. ロイヤリティなどの経費が発生する

フランチャイズに加盟をするときには、ロイヤリティが発生します。ロイヤリティに関しては、赤字経営の場合でも必ず本部に支払わなければなりません。開業時は店の認知度が低いために安定した売り上げを維持するのが難しいので、ロイヤリティが経営を圧迫する可能性もあります。

5-2. 経営の自由度が低くなる

飲食店のフランチャイズでは、メニューに関してはすべて本部が決めています。メニューの価格についても本部が決めており、オーナーの判断による価格の変更ができません。そのため、経営の自由度が低くなる可能性が高いでしょう。

店舗の内装に関しても本部がデザインを決めています。経費をおさえるために、オリジナルの内装に変えることはできないので注意しましょう。

ただし、ビジネスの経験がない人にとっては、飲食店の開業に必要な準備を本部が中心になって進めるので安心して任すことができるでしょう。

5-3. 勤務時間や休日を自由に決めることができない

ポムの樹のフランチャイズに加盟することのもうひとつのデメリットとして、勤務時間や休日を自由に決めることができない点があります。飲食店のフランチャイズでは、契約の条件として勤務時間や休日に関しては本部の意向に従うように求めています。

店舗によっては年中無休のところもあるので注意が必要です。シフトについてはスタッフを雇用してシフトを組むことができますが、経営に関してはオーナーが行わなければなりません。

6. ポムの樹のフランチャイズ条件・契約内容

ポムの樹のフランチャイズに興味がある場合は、あらかじめフランチャイズへの加盟条件や契約内容をチェックしておきましょう。

・初期費用
ポムの樹のフランチャイズはイートインタイプとフードコートタイプにわかれます。フードコートの場合は共用の飲食スペースが備わっているので、テーブルやいすを設置する必要がありません。一方で、イートインタイプでは、店専用の食事スペースを設けなければならないので費用が高くなります。

ポムの樹では、イートインタイプの店舗の初期費用が3,000万円、フードコートタイプの店舗の初期費用が2,000万円です。

・オープンまでの準備期間と内容
ポムの樹では加盟の契約を結んでからオープンまで、4カ月の期間を用意しています。4カ月の準備期間では調理技術の習得や営業に必要なノウハウの習得などを行うので、安心して開業の準備ができるでしょう。店舗についても内装工事や外装工事をします。

契約に期間やロイヤリティについては、加盟を申し込む前に本部に聞いてみることをおすすめします。

7. ポムの樹のフランチャイズの将来性は?

ポムの樹のフランチャイズに関しては、将来性はあるといえます。理由としてメニューの人気の高さがあります。

ポムの樹はオムライスの専門店としては国内で第1位の店舗数です。さらにポムの樹は「オリコン顧客満足度ランキングTMレストランチェーン洋食部門」の第1位を獲得しています。

初めて店を訪れた人の中には、トロっとした優しい味わいを楽しめるオムライスに感動して、リピーターになった人もいます。メニューのレベルの高さを考えるなら、これからも多くの人に利用してもらう可能性は高いといえるでしょう。

8. ポムの樹のフランチャイズで独立開業する方法

ポムの樹のフランチャイズへの加盟を検討している場合は、専用の申し込みサイトで応募しましょう。専用のサイトではフランチャイズに関する詳しい資料の請求や店舗のエリアに関する情報提供も行えます。

「ポムの樹」フランチャイズ申し込み専用サイト
https://www.pomunoki.com/fc/contact.php

9. まとめ

ポムの樹はオムライスを専門に扱ったフランチャイズチェーンとして人気があります。リピーターも多いので、飲食店でのフランチャイズ店舗を考えている人にはおすすめです。

ポムの樹では、「定番ケチャップオムライス」をはじめ、低価格の商品が充実しています。気軽に利用できる飲食店として利用できるので、安定した顧客を獲得できるでしょう。

ただし、加盟をする場合には経営が自由にできないことや勤務時間が決まっているなどのデメリットもあるので、慎重に検討してから決定をしましょう。ポムの樹のフランチャイズへの加盟への申し込みを考えている場合は、専用のサイトから申し込みができます。

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top