アントレランド

ネットビジネスのフランチャイズはどうなの?おすすめ企業TOP3も!

ネットビジネスのフランチャイズはインターネットさえ繋ぐことができれば、どこでも仕事を行うことができます。メリットやデメリットは何なのでしょうか?またオススメ企業をランキング形式でご紹介します!

インターネット上で自分のお店を持ったり、フリマアプリを利用したりとインターネットを利用したビジネスはどんどん拡大してきています。そんな中でもフランチャイズでもネットビジネスは注目されています。パソコンさえあればできる手軽さから人気を集めています。今回はそんなネットビジネスのフランチャイズに関して詳しくご紹介していきます!

1. ネットビジネスのフランチャイズって何?

フランチャイズの中でもリアル店舗を持たず、ホームページの作成や運営を行っていくネットビジネスがあります。ネットビジネスを始めるにあたっては特別な資格がいるわけではなく、未経験者が始めやすいというメリットもあります。

さらに開業資金も他のフランチャイズに比べると比較的低価格なものが多い傾向にあります。ネットビジネスと一概に言ってもネットショップやホームページ作成など様々です。フランチャイズの中でもリスクが少なく手軽な点から、副業としても始めやすいビジネスでもあります。

2. ネットビジネスフランチャイズの3つのメリット

2-1. パソコンがあればどこでも作業できる

ネットビジネスの最大のメリットでもあるのがパソコンさえあればどこでも作業ができる点です。仕事場を特に作らなくても、カフェや外出先でもインターネットが繋がる環境があれば作業を行うことができます。そのため立地場所を考える必要もなく、さらに自分のやりたいときにできるという点で自由が利きます。

2-2. 副業としても始めやすい

パソコンさえあればどこでも作業を行うことができ、さらに自分のタイミングで作業ができるため副業として仕事の空き時間などに行われる方も多くおられます。時間と場所を選ばないためお小遣い稼ぎの一つとしてサラリーマンや主婦の方などが始める方も増えてきています。

さらに場合によってはスマートフォンで始めることができるネットビジネスもあるため、作業をより進めやすくなります。

2-3. 専門知識がなくても始めやすい

パソコンを使う仕事であるため、プログラミングなどの資格がいるのではと思われるかもしれません。ところが特別な資格がなくてもネットビジネスは始めることができます。フランチャイズの場合、ホームページの作成などの専門的なことからしっかりと研修してサポートしてくれるため、専門知識がない方でも簡単に始めることが可能です。

3. ネットビジネスフランチャイズの2つのデメリット

3-1. 自由にビジネス展開しにくい

フランチャイズであればどこでもありうる問題ではありますが、ネットビジネスでも自由にビジネスを展開しにくいという問題点があります。個人経営とは違い企業からノウハウを提供してもらった上で運営を進めていくために契約期間や運営方針などが事細かに決められてしまいます。

3-2. 初期費用やロイヤリティがかかる

例えばネットショップを開くにあたっても無料のフリマアプリなどを使って個人でもできる中で、フランチャイズを利用することで初期費用やロイヤリティが発生します。その分売上なども素人の方でも出しやすいというメリットがありますが、ロイヤリティは月々発生するものです。初期費用に関しては中には発生しないところもあるため、費用の面が気になるのであれば慎重に選ぶようにしましょう。

4. フランチャイズでネットビジネスを始める方法

フランチャイズでネットビジネスを始めるにはまずはどのような企業で運営していくのかを検討しましょう。初期費用としては企業によって様々ではあります。0円のところからリアル店舗とそう変わらない100万円程度かかるところまで様々です。

初期費用が無料だからと言ってビジネスが上手くいくというわけでもないため、企業選びが最も重要なポイントとなるでしょう。それに加えてネットショップを開業する際の家賃や広告宣伝費、研修費、運営ツール費などがそれぞれ〜10万円程度ずつ発生することになります。

これらの手順が完了したら、あとはインターネットが接続できる環境で作業を行っていくという流れです。特に必要な資格などもないため、手軽に始めることができるでしょう。

5. おすすめネットビジネスフランチャイズTOP3

1位:CCRネット販売ビジネス

CCRネット販売ビジネスは中国に本社を持つインターネットショップの企業ですが、日本人でも簡単に始めることができるような体制が整っています。中国の企業から様々な商品を格安で輸入することができ、それを自身のインターネットショップで販売するという方式です。

日本語を話せる中国人スタッフを完備しているため安心して取引を行うことができるでしょう。開業資金は23万円でロイヤリティは月に1万円で固定されています。収益のモデルとしては副業でする場合には月収5〜10万円、本教の場合には25〜110万円といった売上を確保できるようなノウハウを伝授してくれます。

激安で中国のメーカーから仕入れた商品は自由に価格設定をして販売することができるため、インターネットの知識さえあれば初心者でも簡単にビジネスを始め収益を得ることができます。激安仕入れのために利益率も50%ほどが平均してあるため、ネットビジネスを始めるという方には、ぜひおすすめしたい企業です!

2位:ネット販売アドロジ

アドロジという名前には、ロジック(理論)とロジスティック(物流)といった2つの要素が込められています。基本的にはインターネットショップ運営を行い、商品選定、発注、販売管理、顧客フォローまで手厚く本部がサポートしてくれます。

具体的な仕事内容としては開業前に商品のリサーチ研修をまずは行い、その後リサーチ業務を行うだけです。その後の商品選定から発注、販売までは全て会社が行ってくれます。

そのためインターネットでのリサーチのみで仕事が成り立つというわけです。1日1時間の簡単作業で収益を得ることができ、本業としての個人収益は80万円が理想的とされています。開業資金は170万円、そして研修体制もしっかり整っております。基本的に簡単な作業ですので副業として始めることが特におすすめです。

3位:まいぷれ

まいぷれは地域の活性化を目的にし、その地域のお店や会社などを掲載するホームページを運営しています。掲載企業は、まいぷれを通じて低価格で宣伝を行うことができ、その利益をもとに会社を運営していきます。既に98社、5自治体がサイトに加盟しており、運営サイトは226サイトにものぼる成長が期待される企業です。

収益モデルは月収52万円で、加盟金305万円とロイヤリティが月々発生します。自宅でオーナーとさらにパートを雇い2人形式で始めることもでき、人件費カットも期待できます。

まずは開業前に研修を経て、その後サイトを運営していくという形でネットビジネスを始めていきます。全国で説明会を実施しており、さらに遠方の方にはSkypeでのオンライン説明会も実施しております。サイトの運営により地域を活性化させたいという目的がある方にオススメです。

6. まとめ

今回はインターネットビジネスのフランチャイズに関してご紹介していきました。自宅でも場所を選ばずに簡単に作業をすることができるという点で、ネットビジネスは魅力的でしょう。さらに副業としても始めやすいため、ネットビジネスのフランチャイズは今後ますます注目されていくのではないでしょうか。

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top