アントレランド

CCRのフランチャイズ加盟はどうやって行うの?現状は?

インターネットショッピンクサイトを行なっているCCRではフランチャイズ加盟を受け入れています。具体的にはどのような事業で、進めていくのでしょうか?また現在のインターネット業界の現状などを織り交ぜながら詳しく見ていきましょう。

インターネットショップ運営を中心としている企業であるCCR。実はインターネットショップでありながら、フランチャイズ加盟を受け入れている企業でもあります。

具体的にフランチャイズ加盟を行うにはどうすればよいのでしょうか?実際に体験した方からの口コミや評判、さらにはインターネットショップ業界の現状に至るまで詳しくご紹介していきましょう。

1. フランチャイズ展開しているCCRの基本情報

株式会社CCRとは大阪府に本社を置く企業で、主な事業としてはインターネット販売代理店のオーナー募集やネットショップの出店を行なっています。フランチャイズ数は68店舗ほどあり、本部の資金としては1,000万円です。

楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonといった主要な通販サイトでの販売を行っており、17年もの間にアクセサリーショップ、インナーショップ、子供服ショップといった幅広いジャンルで2社13店舗10億円以上の売上高を誇ります。

そんな実績のあるCCRのノウハウは、販売技術だけでなく、あらゆる商材を激安価格で仕入れることのできる仕入れ力や、初心者でも簡単にできるインターネットの技術力など、多岐にわたります。

2. CCRのフランチャイズに関する口コミ・評判

CCRは年間売り上げが10億円を超えるネット会社であり、フランチャイズ加盟においてのサポートも充実しているため、口コミでの評判も高い傾向にあります。

CCRでの開業から、わずか5ヶ月で売り上げが100万円、サラリーマンを辞めて本業としてインターネットショップ経営を行なっている方の口コミがありました。はじめのうちはインターネットショップ経営が全くの未経験であったため、仕入れに苦労したそうです。

CCRでは仕入先のホームページをジャンルごとに見やすく設定しているため、仕入れたいものがすぐに見つけやすい仕組みとなっています。

基本的な流れとしては、仕入れ先を見つけたら、簡単な写真と商品の紹介文をアップしたら購入者が来るのを待ちます。購入者が現れたら、検品を行い発送するという手順で仕事を進めていきます。

はじめのうちは商品の紹介文を書くのに時間がかかるそうで、口コミでもこれが難しかった、という意見が多くありました。キャッチーな紹介文を書くことに、はじめのうちはかなり戸惑ってしまうでしょう。ですがコツを掴めば、たった10分で書けるようになっていくそうです。

また、自分の運営し始めたネットショップのアクセス数を増やすことは、誰もが苦労するポイントです。はじめのうちは1日に数件しか来ない、なんてこともあります。アクセス数に関しても創意工夫を行い、増やして行く努力が必要です。そうしたノウハウもCCRから提供されます。アクセス数が増えると、それだけ商品を見て購入する方も増えていきます。

この仕事の難しい点といえば、アクセス数アップのための集客力と、仕入れた商品の出品でしょう。フリマアプリなどで実際に商品を販売した経験のある方にははじめやすいビジネスなのではないでしょうか。

3. CCRのフランチャイズは儲かる?年収は?

口コミではCCRを始めて5ヶ月で100万円もの利益を生み出したという方がいましたが、全体的に見てフランチャイズは儲かるのでしょうか?

CCRのようなインターネットショップを使ったネットビジネスでは、儲かるか儲からないかは完全に自分の頑張り次第です。そのためCCRに関しても、はじめのうちは集客のために作業時間をどれだけ多くとれるかが課題となります。

実際にCCRの収益のモデルプランも公式ホームページで提示されています。

副業として1人で開業し、作業期間は週に2回稼働、という方の6ヶ月目の月収としては、売り上げが45万円、粗利益が22万円です。そして平均して1日の販売件数が15件、1人あたりの単価が1,000円です。

副業として始めるのであれば月収に換算すると10万円程度の収入を得られることになりますので、年収にすると120万円程度は可能でしょう。フランチャイズ加盟ですので、利益分の半分程度は本社に支払う必要があると考えこのような計算をしました。

本業で1人経営を行う場合、同条件での売り上げは165万円、粗利益は約70万円です。1日の販売件数は平均して25件、さらに1人あたりの単価が2,500円です。

副業として始めることを考えると、やはり稼働数が多ければ多いほど稼げるという傾向が見られます。月収として換算すると35万円、年収では420万円ほどの収入が期待できます。

4. CCRにフランチャイズ加盟する3つのメリット

4-1. パソコン1つで簡単に開業できる

CCRでフランチャイズ加盟する最大のメリットが、パソコン1つで簡単に開業できるという点です。開業資金としても比較的安価で23万円で始めることができます。

パソコンさえあればいつでも仕事ができますので、自宅はもちろんカフェなどの少し空いた隙間時間であっても簡単に作業を進めて行くことができます。

4-2. スキルアップしやすい

CCRはフランチャイズ加盟として、未経験者の方でも簡単にスキルアップできるよう抜群のサポート体制を用意しています。オリジナル動画やマニュアルの完備、インターネットショップを立ち上げる際のサポート、その人ごとに合わせた販売計画の作成などのサポートを受けられます。

4-3. 安く仕入れることができる

ネットショップを開くにあたって、仕入れる際に負担がかかってしまうと感じる方も多いです。ところがCCRでは中国の輸入先を中心としているため、普通に輸入するよりも安い値段で仕入れることが可能となります。個人で中国からいくら安い商品を輸入するにしても、国際送料が高くかかってしまいます。しかし本部が運営するショップで、中国から大量に仕入れている商品とともに仕入れするため、国際送料も安くなります。

5. CCRにフランチャイズ加盟する2つのデメリット

逆にCCRでフランチャイズ加盟を行う場合のデメリットも挙げていきます。

5-1. 在庫切れの場合は商品の仕入れができない

CCRでは中国から大量仕入れを行なっていますが、その商品を他のフランチャイズ加盟を行なっているオーナーが欲しいとなると、在庫切れが発生します。やはり売れやすいものはオーナーであれば誰しもが欲しいと思いますので、商品の数が少なく仕入れができなかったということはよくあることです。このことはCCRに限らずどこのショップでも言えることでもあります。

5-2. 中国製品のためクレームや返品が多い

CCRでは中国製品を使用しているため、日本人の方が見ると不良品のように思いクレームを言われたり、返品されたりする場合も多くあります。大量に安く仕入れているがためのことではありますが、お店を経営している以上このようなクレームや返品は受け入れなくてはなりません。

6. CCRのフランチャイズ条件・契約内容

CCRでフランチャイズを行う際には加盟金として23万円が必要です。初月はロイヤリティが発生しませんので、開業資金は加盟金のみの23万円です。営業と続けるにあたり、ロイヤリティは売り上げに関係せず月々1万円が必要です。

7. CCRのフランチャイズの将来性は?

CCRを始めとしたインターネット業界の規模は年々拡大しつつあります。共働きで忙しい家庭が増えてきていることから、日用品・食品などをインターネットショッピングで全て購入するという生活スタイルへと変わってきています。こういった状況から見ても、CCRで経営していくにあたって将来的な成長を期待することができるでしょう。

8. CCRのフランチャイズで独立開業する方法

開業方法としては、CCRのフランチャイズのホームページから必要な資料をまずはダウンロードします。その資料を確認し面談を行い、その後開業するとなると加盟の申し込み・代理店契約の締結が必要となります。

その後は動画を用いて研修を行なっていきます。研修では商品知識や営業方法、実績などを交えながらCCRのことを学んでいきましょう。動画研修が終わると、具体的な業務へと移り変わっていくという流れです。面談や契約以外では来社する必要もなく、さらにインターネット上のビジネスですので全国どこでも始めることができるという点でも優れています。

9. まとめ

インターネット販売は今後さらなる需要を期待できる業界ですし、自宅で簡単に行えるという点でも、初心者が始めやすいフランチャイズ加盟と言えます。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top