アントレランド

お客様の声「アントレランド」マインドブロックバスター 立川・八王子プレミアム校主催 時田ひさ子さんより

 3分で1個心のブロック解除

マインドブロックバスターの時田ひさ子です。



おっかなびっくりで参加し始めたアントレランドに
お世話になり始めて早くも半年が経とうとしております。


参加されている方がたが、
全員  何らかの事業をお持ちの、いわば「主」である場所。

そのことだけでも「自分がここにいてもいいのか?」と
疑いをもっていました。

自分もその一員でありつづけることができていること、
その一員でいさせつづけていただけたことに,
まずは
感謝を申し上げたいと思います。



実は私は
いつもそのように
どこにいても自分に自信がなく、
いつも場違いな気がしてしまう
のです。



たとえ、
これまでの13年間ずっと
年商1000万以上を上げる店舗を運営しつづけていても
自信を持てないままでおりました。



なぜ自信を持てなかったかというと、
経営のための努力の
「方向性を修正」することがなかったから

だと今では思います。



自営業の怖いところは、
「師匠がいない」
「周りにいる人は全員自分に逆らわない」
ということです。



営業利益が上がってくると、
自分にはチカラがあると誤解してしまい、
それを正されることはありません。



修正してもらうための努力もしなくなり、
だんだんジリ貧になる。



それが数値でわかります。



ジリ貧になっていっても、
師匠がいない自営業者は、
そこからどう盛り返したらよいのか分からずに
右往左往することになるのです。




いわゆる町の小さな商店は、
そういう店主が多いのだと思います。
何十年も同じ商売をしてほそぼそと食いつなぎ、
そのうち、税金を払わなくなり、
年金をもらうようになり、
商店街自体が活気を失っていくのですね。




私自信も、そうした流れを肌で感じていましたから

「それでいいのか?」

「このままでいいはずがない。」

と自問自答を繰り返していました。





そんなときに、
マインドブロックバスターに出会い、
栗山葉湖さんのメルマガから
相葉光輝さんのアントレランドに出会いました。




正直、
マインドブロックバスターをビジネスにすることに
立ち止まっていた時期でした。




マインドブロックバスターという仕事を本業にすることは
自分にはできないと思っていました。





だから、
自分で「子育てに行き詰まったママのための講座」を
やりたいという気持ちで、
アントレランドの門を叩きました。




私がここで
アントレランドに出会わなかったら、
自分なりに「子育てに行き詰まったママのための講座」を
スタートしていたことと思います。




そして、
かなりの時間をかけても
マインドブロックバスターで得られる何分の1かの収入しか得られなくて
行き詰まっていたと思います。




アントレランドは、
求めれば求めただけ
与えてくれる道場
です。




自分だけの時間を確保させていただき、
「これがほしい」と伝えると、
求めたものを得られる。




それが、アントレランドという道場です。





これは、すごい機能で、
そもそも「ほしいもの」はみんなひとりひとり違います。
そして、最初は「何がほしいのか」が不明確な場合も多い。



不明確なものは手に入れることはできないので、
「あなたは何がほしいのか?」を
まず一緒に考えるところからやれる。




「年収どのくらいほしい?」
「どんな分野に興味がある?」
「今、どんな資格を持っている?」
「ともだち1000人がほしい?」
「ファンがほしい?」
「ブログ読者が500人ほしい?」
「個人セッションのお客様がほしい?」
「養成講座の生徒さんがほしい?」
「門下生がほしい?」
「門下生の門下生がほしい?」




そんな
欲しいものをはっきりさせるところから
一緒に考えてくれる道場はほかにありますか?




相葉光輝さんの
「それが自分のやりたいことだから」
という信念からしか
こんな道場はありえません。




私が
「マインドブロックバスターとして
まずは自立するところから
やったほうがいいですよ」
という相葉さんのアドバイスを受け入れ、
やってみようと思ったのは、
マインドブロックバスターがいかに収益の上がるビジネスなのかを
自分ひとりでは理解していなかったからですし、
理解しようともしていなかったことが個人面談でわかったからです




ビジネスの構造をよくわかっていらっしゃって
自分に必要なことを伝えてくださった




その機会を得られた自分がラッキーだったと思えます。




そして、
何度も面談をさせていただいていますが
こちらが明確に「ほしいもの」を提示することで、
相葉さんがいつも的確でぶれがないアドバイスをくださいます。

これは、相葉さんご自身が
目に見えない努力をされてきたからこそであると
毎回思います。



また、アントレランドにいることによって、
自営業者のときに喉から手が出るほど欲しかった
「軌道修正の指示」が手に入ります。
イエスマンばかりの環境では、独りよがりで楽な方に流れがち。

 

 

それでは、
「今そのときに有効な手」を思いつくことはできません。
それは、13年間自営業をしてきて、実感していますし、
アントレランドの先輩方は常に努力されている姿を折に付け目にすることになりますから
「このへんでいいだろう」と自分を甘やかすことがしづらい厳しい環境です。




一緒に切磋琢磨していけるビジネス仲間がいてくれるということや
背中を見せてくださる先輩方がいらっしゃること。
マインドブロックバスターさんたちにも
臆せず話しをさせてらもらうことができるようになったなど
アントレランドにいることの副産物は多いです。



私のような立ち止まってしまいやすい方にもサポートをしていきたいと
思っています。
相葉さんは、何度立ち止まっても受け止めてくださる方ですから!



今後も、何度も立ち止まりながら走りますので、
よろしくお願いします!


マインドブロックバスター立川・八王子プレミアム校主催 時田ひさ子
http://ameblo.jp/htokita0422/

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top