アントレランド

オリジナルビジネスで成果を出し、 選択できる人生を叶えるためのノウハウとコツ

●オリジナルビジネスで成果を出し、
選択できる人生を叶えるためのノウハウとコツ

こんにちは。
個人版フランチャイズの専門家、相葉光輝です。

起業してみて1番悩むことは、
今やっている方法が本当に正しいのかという
不安が拭えない、
ということではないでしょうか?
 
企画・マーケティング・集客。
揺るぎない軸をもってビジネスを進めたい、
個人起業家の方は全員、そうお考えですよね。
 
ビジネスの軸があれば
余計な自己投資もせずに済みますし、
やることが明快なので
最速でビジネスを進められ、
選択できる人生を叶えるまでの時間も
最短ですみます。
 
フォーカスメソッドを実践している方は次々と、
オリジナルビジネスで成果を出し、
選択できる人生を手に入れています。
 
商品・サービスを企画するために
自分の「強み」を発見しにいき、
お客さんが集まらないとなれば
集客の勉強をする・・・
そうやって勉強に時間を取られてい
個人起業家が多いです。
しかし、オリジナルビジネスでも
もっと短期間で成果を出すことは可能なのです。
 
では、どのようにすれば短期間で
成果を出せるのか?お話しします。
 
======
目次
 
企画創造力の基礎
・成功するビジネスと失敗するビジネス
・最初からNo.1になる
 
市場を独占できるヒット商品を作る方法
・アイデアをフォーカスする7つのワーク
・フォーカスされたアイデアを
 ヒット商品にする方法
 
商品をヒットさせるための準備
・理想の顧客に商品を探さずに
 見つけてもらう9フォーマット
・最初の1の売り上げを作るまでの
 マーケティングルート
 
======
 
ヒットする商品・サービスを
生み出す企画創造力の基礎
 
ポイントは、2つあります。
2つのポイントを押さえれば
あなたのビジネスは、成功します。
 
・成功するビジネスと失敗するビジネス
データから、
日本の個人事業の実に85%が
5年以内に廃業していることが
分かっています。
言い換えますと、
15%の成功するビジネスと
85%の失敗するビジネスです。
 
成功するビジネスには、
ヒット商品があります。
すなわち、ヒット商品があるから、
そのビジネスが成功するのです。
 
逆に、ヒット商品がなければ、
そのビジネスが成功するのは難しいわけです。
 
もちろん、誰も
ヒットしない商品を作ろうなどと
思ってはいません。
それでもヒットしない商品・サービスが
できてしまう理由は、
商品・サービスを自分目線で
創ってしまうことにあります。
 
・最初からNo.1になる
 
私は前職で30億円規模の
フランチャイズ事業を成功させた
実績をもとに、2011年から個人の
起業プロデュースを始め、現在は、
年間400人の個別相談を受け、
個人・企業を含めて常時30件以上の
事業に関わっています。
 
はっきりしているのは、
ヒット商品は、最初からNo.1になれる
独占市場をもっている、
ということです。
 
逆に言えば、最初からNo.1になれる
独占市場のない商品はヒットしません。
 
そして最初からNo.1になれる独占市場は、
ビジネスのアイデアを、
ある1点にフォーカスさせることによって、
つまり、その他は捨てることによってのみ、
生み出すことができます。
 
けれどもこの”フォーカス”が
できていない個人起業家が多いです。
 
例えば私自身も、
起業当初は出版を始めとする、
様々なことに手を出してきました。
しかしそれよりも、プロデュース業に
フォーカスしたことで大きな利益を
得ることができるようになりました。
 
ですから、アイデアがフォーカスされた、
最初からNo.1になれる独占市場のある、
ヒット商品を作ることが、大切なのです。
 
市場を独占できる
ヒット商品を作る方法
 
世の中には、
様々な商品やサービスがあります。
そして、お客様は、
欲しいと思ったものしか買いません。
 
売れる商品やサービスは、
お客様が欲しいと思ったものです。
 
お客様が欲しいものとは、
お客様の問題を解決してくれることが、
はっきりと伝わるものです。
そして、伝わるものとは、
それがなんなのかが明確なものです。
 
それがなんなのかを明確にするには、
できることを極限まで少なく、
つまり、フォーカスすることが必要です。
 
・アイデアをフォーカスする7つのワーク
(フォーカスメソッドのフォーカス1)
 
アイデアをフォーカスする場合、
独占市場を取れて、お客様に
喜ばれるアイデアにフォーカスする
ことが、ヒット商品への近道です。
 
あなた自身の中からヒットする
アイデアを見つけ出すには
次のことを書き出します。
・履歴(あなたが体感・経験したことの全て)
・得意(成し遂げた経験)
・利点(評価されたこと)
・面白さ(興味を感じたこと)
・興味・関心
・お金に換える
 (その中からお金に換えられそうなもの)
・ビジネスにする
 (お客様の悩みを解決できること)
 
このようなワークから、
どの分野でビジネスをしていくか、
決めます。
 
ただし、自分だけで行うと
今までと同じになりがちですので、
あなたよりも視点の高い方に見てもらうと
自分では想像もできなかったアイデアに
フォーカスできる可能性が高まります。
 
 
・フォーカスされたアイデアを
ヒット商品にする方法
(フォーカスメソッドのフォーカス2)
 
アイデアがフォーカスされてきたら、
次は独占できる市場を探りながら、
品を企画します。
 
アイデアをフォーカスする。
それを独占できる市場にもっていく。
この2つがヒット商品の企画創造の
鉄則であり、必勝ノウハウなのです。
 
次は、アイデアをヒット商品にする
方法について、解説します。
 
まずは、どの業界にも、
リーダー、フォロワー、チャレンジャー、
ニッチの4枠があり、
個人起業家はこのうちのニッチを
目指すことを前提とします。
 
次に、参入しようとする業界の
リーダーについて調べます。
リーダーの行なっていることが
その業界の常識であることが多いです。
 
それから
独占市場をもつヒット商品を作る
5つのステップを行います。
 
1.常識を書き出し、ここから非常識を知る
2.そこからまだ解決できていない問題を探す
3.常識・非常識を水平展開する
(子供向けを大人向けへ、のように)
4.今まで出てきたアイデアを組み合わせる
5.商品・サービスを決定する
 
このワークから、
市場を独占できる商品・サービスを
作り上げます。
 
1〜4までやってみてピンとくるものが
なければ、1から再度やり直します。
 
商品をヒットさせるための準備
 
ヒットする商品とは、
お客様の問題を解決し、
お客様に感動を与える商品です。
 
けれども、その商品の存在を
知ってもらわなければ、
選ばれることはありません。
 
つまり、お客様があなたの商品を知る、
仕掛けと仕組みが必要です。
 
お客様があなたの商品を知り、
欲しいと思う、仕掛けと仕組みがあります。
 
それが、
・理想の顧客に商品を探さずに
見つけてもらう、9フォーマット
(フォーカスメソッドのフォーカス3)
・最初の1の売り上げを作るまでの
マーケティングルート
(フォーカスメソッドのフォーカス4)
です。
 
長くなってしまったので、
フォーカス3と4、
それから成果事例については
小冊子をご覧ください。
 
 
オリジナルビジネスの
企画創造ノウハウまとめ
・成功するビジネスにはヒット商品がある
・ヒット商品とは独占市場をもつ商品である
・アイデアをフォーカスする方法
・そのアイデアからヒット商品を創造する方法
・欲しいと思ってもらうための
 仕掛けと仕組みがある
 
 
無名の個人起業家272名が実践し
そのうちの実に87.5%が成果を出して
オリジナルビジネスで
総額1億円以上を作り出している
 
フォーカスメソッド〜その仕組みと成果事例〜
電子書籍のダウンロードはこちらから。
 
今すぐ申し込む
 
ちらみsmall
 
 
 
Return Top