アントレランド

やりたいことをやる人生とやれない人生の二極化の始まり

こんばんは
相葉です。

先日門下生のチームコンサルに
行きました。

まだ入ったばかりの方も、
絶対にやりたいことがあるから
それを取りに行きたいと言っていました。

みなさん前のめりなので
こちらも熱が入りました。

やりたいことをやる人生と
やれない人生が二つあるとしたら、

それは誰もがやり残しがない人生を
歩もうと思うはずです。

誰もがそう思うはずなのに、
今をずっと繰り返す人ばかりです。

変わらない人ばかりです。

変わりたいと思っているのに
変わらないのは何故なのか?

その答えは「知らないから」です。

例えば、
今うちは引っ越しをするので
妻と洗濯機を選んでいます。

僕がドラム式が良いんじゃない?と
言うと、

妻はドラム式は乾燥機が縮むらしいから
やめた方がいいよと言うわけです。

妻はママ友情報からドラム式乾燥機は
縮むから選ばないと、
最初から選択肢から外してしまって
いるのです。

で色々調べるうちに、

ヒートポンプ式の縮まない
乾燥機があるのを発見して、

じゃあそれにしようと決めたものの、
今度は大きさが大きすぎて
入らないんです。

で、これも諦めきれずに調べると
洗濯機のそこをカサ増しする機材が
売っていたのでようやく課題解決と
なりました。

ここまで我が家の洗濯機の話を
書きましたが、

言いたいのは、

僕は妻が洗濯する手間を簡単にして
欲しいと思っているのです。

主婦は冷たい水で洗濯するのが
当たり前って思っている家庭だらけ
ですが、

その姿を娘は見ています。

もし、娘が洗濯の手間がない家に
最初から住んでいたら、洗濯って
辛くないんだと思って過ごしています。

だけれども洗濯は大変で辛いと
言う家庭の子供はそのままそれを
受け継ぎます。

つまり、妥協せずに理想の家庭を
創り上げる家族と、

「こんなもんだよね」と妥協して
しまう家族の未来は娘や孫の代まで
影響を受けてしまうのです。

これが知らないうちに広がる
二極化の始まりです。

今の生ぬるい平和はずっと
続かないと思います。

その時までの備えはできていますか?

理想を追求できていますか?

もし今を変えたいと思ったら、
まずは理想を考えること、
「こうしたい」と言う想いを
持つことから初めてください。

アントレランドはそこに
妥協しない人たちが集まるから
楽しいんです。

利益や売上だけではない
その先のもっと先の理想を
創り上げたい人を私は今年
応援していきます。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top