■Web集客ルートコーディネイター

こんにちは!個人や小さな会社がどうやって個人版フランチャイズを展開させるのか、ヒットルートをご案内して行きます!

 
 

 

 

 

目次
1. 個別相談(新規さま)の統計でお悩みのベスト3はこちらでした!
2. なぜフォーカスメソッドが誕生したのか?
3. なぜフォーカスメソッドで現状を早期改善できるのか?
4. フォーカスメソッドセオリー篇を受け取った感想

 

 

 

 

 

 

収益性のお悩み
✔︎ 収益性を改善し、高位置で安定させたい!

 

方向性、FOCUSすべきメニュー
✔︎ 将来性のあるビジネスかわからず方向転換を決めかねている。

 

個人版フランチャイズ化
✔︎ 自分が組み込まれなくても回る仕組みの構築を知りたい!

 
Tさん

そうなんです…
あれもこれもになっていて、忙しい割に一向に豊かになれないんです。
下請け的な起業になっていて心配です。

■Web集客ルートコーディネイター

そうだったんですね!確かなルートを辿って早期業績回復して仕組み化を整えて行きましょう!!

■Web集客ルートコーディネイター

個人版フランチャイズを構築していくには、まず黒字化して、そしてフランチャイズの仕組みをつくっていくのが大前提なんです。

『FOCUSする』とはここでは、余剰を捨て恵のみ抽出しそして徹底的に磨く!と定義しています。

Tさん

もう回り道したくありません!
捨て方、そして最短で確実なステップを踏むそのルートを教えてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30億円規模のフランチャイズビジネスの成功モデルから個人版フランチャイズに体系化されたメソッド

 

 

 

このフォーカスメソッド体感する記事からビジネスを「黒字化」するヒントを受け取っていただきましたら嬉しいです。

 

 

 

 

<<このメソッドが開発された経緯>>
起業家チームコンサル アントレランド主宰 相葉光輝は飲食業界で30億円規模のフランチャイズビジネスを立ち上げた実績をもとに個人のビジネスを「黒字化」させてそれをフランチャイズ化できる唯一のマニュアル「My フランチャイズモデル」をもとにアントレランドを主宰しています。

 

30億円規模のフランチャイズを飲食業界で成功させる前に開発者の相葉は、97年に紳士服のアオキ(アオキホールディングス)の経営企画室でチェーンストア理論を学びました。

 

その後、宅配寿司「銀のさら」を運営する株式会社ライドオンエキスプレスにて銀のさらを4店舗から300店舗まで成長させた経緯があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで主に全国の営業統括部長、スーパーバイザーの総責任者を担当し業態の飛躍に関わり、2004年に宅配釜飯の「釜寅」を1人で立ち上げ、その後釜寅はシェア80%、売上30億まで成長させてきました。

そんな中、フランチャイズ化(つまりFC仕組み化、伝承ビジネスモデル)を行うにはある共通点があることに気づきました。

 

 

それは・・・。

No. 1のビジネスを最初からつくり上げること。

 

これが絶対条件でした。

 

 

 

もう少し掘り下げると、広く伝承させ拡大するビジネスモデルは
「最初からオンリーワンであり、No. 1のビジネス」でないと、フランチャイズ加盟したい方が現れずに広がっていかないことです。

 

 

 

他にはない、全く新しいビジネスでそれが少しでもヒットしているとなれば、たちまち噂は広がりそのビジネスを一緒にやりたいという人が現れます。

相葉はその事にいち早く気づきました。
そしてその考えに沿って二つの事業をフランチャイズ化してきました。
それが「釜寅」が30億円規模になり、「ファインダイン」が10億円規模になりました。

 

 

 

現在はそのノウハウをもとに
「小さな企業や個人をNo1にさせる”フォーカスメソッド”」と、
「自分自身をフランチャイズ化させる事が可能となる唯一のメソッド ”Myフランチャイズモデル”」を活用し多くの起業家、法人が活用し実績を出しています。

 

 

 

成果事例の一部をご紹介すると、
サロンと主婦業をしていた方がオリジナルでセラピーを独自開発し月商400万を超えたり、会社員が安価な週末料理教室の常識を覆し月商200万を超えたりするなど、ビジネスをこれから拡大したい方や新規ビジネスを作りたい方、または既存ビジネスを「黒字化」「フランチャイズ化(伝承)」したい方

例えばコンサルタント、コーチ業、講師、お教室主宰者などこれからさらにビジネスを発展させる動きをしていこうと考えている方には、大きな成果を出せる環境であると思います。

 

 

このように事業拡大させるには、まずその人にしか出来ない他では買えないオリジナルビジネスを作成することが非常に大事になってきます。

 

 

 

 

1つのメソッドとして確立させた「セオリー」について、余すことなく公開して行きます!!
ダウンロードは早速以下からお受け取りください。
     ↓↓

 

 

 Amazonでも買えない!小さな会社がNo.1を創るための唯一のメソッド
「FOCUS METHOD」(フォーカスメソッド)セオリー篇』がリニューアルリリースしました!

 

 

 

個人や小さな会社が、大企業や有名企業でもつくれない、独占市場で戦えるビジネスを創れるヒントが得られます!!

 

今回の電子書籍の内容は、特に「セオリー」が中心となっており、今すぐご自身の経営に置き換えヒントとなる考えも盛り込んでおります。

 

 

 

 

 

ほぼ毎日、経営者や個人事業主からビジネス相談を受けているのですがその中で受ける相談の9割が、黒字化する前の時点でつまずいている問題でした。
その先のイメージも湧いてない状態です。

 

 

そして、
上手くいってない要因を分解すると、ほぼ下記の2つの問題に直面しました。

 

 

1つ目問題は、
あれもこれもビジネスに手を付けて「下請け的」に仕事を行っていて忙しいんだけど、なかなか売上が上がらないという方達の問題でした。

この方達は、いろんな人とコラボしたり、取得する資格を増やしてみたりと一所懸命に動いてはいるのですがイマイチ成果が上がっていない傾向にありました。

 

 

そして、もう1つの問題は、自分のビジネスは特殊すぎて後継者を育成出来ないと決めつけているから、ずっとその仕事を本人がやり続けて行かなければならず大変だという問題でした。

 

 

私は5年前から関わる経営者とこの2つの問題解決に取り組んできました。
そしてある事を行ってから、この2つの問題がいっぺんに解決する事に気づきました。

 

元々私は30億円規模のフランチャイズ事業を成功させていたので、自分のビジネスがつくれない、つくれても伝承(フランチャイズ化)出来ないという問題の解決方法は知っていました。

 

 

しかし、そのノウハウを個人向けにどうやって展開すれば良いのか?
当時はまだ個人向けの成果が無かったので、私は数名の経営者と試行錯誤して研究してきました。

 

 

そしてある事を行った結果、アントレントレランドメンバーでも月商400万円の売上を作ったり、OLをしながら月100万円の収益を継続してあげているなどの成果が続々出始めたので、当時その理論をまとめて世の中に広めようと決意し、数年前に無料ダウンロード出来るようにしました。

 


その後、月商800万円を記録した門下生も出たため、今回はそのセオリー篇をリニュールして再リリースしました!

 

 

 

フォーカスメソッドのFOCUS 1の部分のワークもお付けしましたので少しご体感できる電子書籍になっていると思います。

 

 

 

 

 

 Amazonでも買えない!小さな会社がNo.1を創るための唯一のメソッド
「FOCUS METHOD」(フォーカスメソッド)セオリー篇 New!!!

 

 

———————————
お名前:平松さん
ご職業:技術サービス業
———————————
Q.フォーカスメソッドセオリー篇を読んで「響いた内容」「キーワード」など参考になった事は何ですか?

 

A.
「うまくいっていない人の9割の共通した一つの理由が、ビジネスを複雑にしすぎていてお客様に迷いを生じさせている」ということ、まさに自分がそれだと思いました。

 

そして「身近にこんな人はいませんか?」→耳が痛すぎるほどに、まさに自分だと痛感しました。
ひたすら足し算できたようなこれまでですが、武器を絞っていくことがいかに大切かということがわかりました。

「フォーカスさせたモノほど、オールインワンではなく“唯一”と“シンプル”と“再現力”を生み出す」という言葉が心に刺さりました。

 

Q.フォーカスメソッドセオリー篇を読んで実践してみようと思った事は何ですか?

 

A.
・自分の技術の棚卸・リーダーカンパニーや個人が何をどんなふうにやっているかというリサーチをぼんやりとしかしたことがありませんでした。
ニッチな隙間をみつけるためにもじっくりとリサーチしたいと思います。

 

 

———————————
お名前:小堤さん
ご職業:無店舗小売業
———————————
Q.フォーカスメソッドセオリー篇を読んで「響いた内容」「キーワード」など参考になった事は何ですか?

 

A.
オンリーワンビジネスの種はすでに自分が持っているものであるということ。
一つに絞ることで成功できるということ。

 

Q.フォーカスメソッドセオリー篇を読んで実践してみようと思った事は何ですか?

 

A. 
すごい人はすごいのだと、自分とは切り離して考えていたが、すごい人のやっていることをリサーチしてみようと思いました。

 

 

 

———————————
お名前:辻本さん
ご職業:その他のサービス業
———————————
Q.フォーカスメソッドセオリー篇を読んで「響いた内容」「キーワード」など参考になった事は何ですか?

 

A.
売る物の価値をどう高めるのか?どう伝えるのか?

 

Q.フォーカスメソッドセオリー篇を読んで実践してみようと思った事は何ですか?

 

A. 
「○○を□□する△△」を作ります!

 

 

———————————
お名前:長岐さん
ご職業:教育、学習支援業
———————————
Q.フォーカスメソッドセオリー篇を読んで「響いた内容」「キーワード」など参考になった事は何ですか?

 

A. 
「3秒で共感され、15秒でシゴトをとれるように、言葉を磨き、常にお客様の心が動く言葉を探し続けて行きます!!」

 

 

Q.フォーカスメソッドセオリー篇を読んで実践してみようと思った事は何ですか?

 

A. 
再現性のあるメソッドを作ることの重要性を再認識致しました。
当方自身のサービスも広まることで世の中に貢献できるものと認識しています。
すでに自分なりに実践している部分はありますが、片手間のような状態が続いているため、十分機能しているとはいえません。
これを機に磨きをかけ完成させたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Return Top