アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

自分のことをどう思うか?

相葉です。

20代で億の資産を作った方が
「どうして若くして成功できたのか?」

という問いに

「自分は天才だと思い込んだ」と
話していました。

その話を聞いてから
「自分はフランチャイズの天才だ」と
思うようにしています。

勝手に思うだけで周りには
言わないですよ。

だけれども、こう思うようになって
私には自信が生まれました。

このことを自己啓発では
「セルフイメージを高める」とか
言ったりすると思います。

昔、まだ起業したての頃
僕の月商は100万程度でした。

そんな時、
起業家仲間が500万を突破しました。

私はこの時
「すごいですね」と
言ってしまいました。

すぐに師から、
売上月商500万を
「すごい」って思ってたら
一生その売上には行かないよ。
と言われました。

その世界を自分ですごいと
思ってしまうと自分の価値は
それ以上にはいきません。

なんでこんな話をしているのかと
言いますと、

今日参加した門下生が開催してる
チームコンサルメンバーが、

売る商品も完璧で
商品を販売する段取りもしっかり
できているのに、

自信がないから自分の商品を
シェアしてもらうことに
躊躇してしまいますという方が
多かったからです。

自分の商品を自分自身が売れると
信じてあげること。

自分自身が自分でできると
思ってあげることが、

起業人生成功への第一歩かもしれません。
ぜひ意識してみてください!!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top