アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

見えない金脈を見つけた人が勝つ

こんばんは
相葉です。

 

今日は、
顧客が気づいてないことに気づくことで
富を生むお話です。

突然ですが、
今私は京都にいます。
42422346_535855216842121_4795339528673951744_n.jpg

なぜ京都にいるかは
長くなるので省きますが、

 

今回は大阪・京都のバブリーぶりを
肌で感じてきました。

ここ数年で外国人観光客が激増して、
経済効果は1兆円以上だそうです。

客観的に見ても浅草よりも数倍も
賑わっているように感じます。

 

だけれども、
びっくりするほど外国人の
受け入れ体制が遅れているように
感じます。

 

イメージは5年前の浅草のレベルです。

 

私はオリンピック開催が決まった
7年前から観光地を定点観測してますが、

 

京都にはまだ金脈がわんさか
埋まっているように感じます。

それくらい観光客の受け入れ体制が
進んでいなく勿体無いと感じています。

具体的に私が考える
問題は2つあります。

 

一つ目は京都の交通の便が悪いこと、
もう一つは観光の派生展開が
弱いことです。

 

一つ目の交通に関しては、
観光客目線で地下鉄もバスも
走っておらず、

 

バスは渋滞に対応できず、
常に満員で何も対策できてません。

 

金閣寺の前のバスには大行列が
できているので、
ツアー会社や民間タクシー会社が
もっと融通を利かせて人を
移動させられると良いでしょう。

 

金閣寺、銀閣寺、清水寺、
三十三間堂など、

京都は観光スポットが
コンパクトにまとまってるのに
どこも混んでいて、移動交通手段が
少ないため、観光場所をそんなに
一気に学べません。

 

そして、もう一つ勿体ないと
感じたのは、連動性です。

 

私達家族は金閣寺に行きました。

そこでお札や絵馬などを買い
お金を落としました。

 

そして、外に出たら
金のソフトクリーム屋さんがあったので、
金のソフトクリームを食べました。

 

しかしここからが残念で
金閣寺の周りや金閣寺のバス停周りや
駅周りに、金関連のご飯屋さんが
あまりないのです。

 

ですが、金に魅力された5歳のうちの娘は、

金関連を見た後食べたいものを聞いたら
「金のご飯」が食べたいと言いました。

この場所も探しましたが
どこにもないので、

 

ホテル近くのお店で親子丼を頼んで
金のご飯と言ったら喜んで食べてました。

 

言いたいことは、
せっかく金閣寺にものすごい
外国人がいるのに、

 

その観光に関連したお店がないので、
これは勿体なく感じました。

 

浅草は関連のお店がたくさんあり、

全て外国語対応の看板、
メニューになってますが、

 

京都は景観もあるからある程度は
仕方ないですが何にもしてないのが
勿体なく感じます。

 

ただ日本の観光地として世界に知れ渡り

知名度がありすぎるために対応が
追いついてないようにも感じました。

 

この問題を解決する商品・サービスは
当たると思います。

 

現場にたくさんのヒントが
ありますので、

煮詰まったら現場にいきましょう(^^)

 

では。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top