アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

起業家が成果を出すために10月に行うと良いこと3つ

こんばんは
相葉です。

もし、
月の半分が仕事で
月の半分を休みにしたい!!

と思ったら、

メリハリをつけることが大事です。

私たち個人起業家は、

会社員ではないので、
毎日同じ時間に出社して
同じ時間に仕事を終える1日を
過ごす必要がありません。

自分で自由にスケジュールを
決められます。

ではどういったメリハリを
つけることが大事なのか?

私たち個人起業家は
季節を活用することをお勧めします。

例えば、バレンタインは
2月14日です。

チョコを売りたかったら、
2月14日より前に売るほうが売れます。

このように、
季節マーケティングを自分に
取り入れる場合、

成果を出すために
10月に行うと良いことが
3つあります。

1つ目は、
自分の事業の3ヶ月先の計画を
立てます。

10月は年末最大商戦である
12月の準備の時期です。

日本人が一番お財布の紐が
緩くなる時期が12月ですので、

その12月に合わせてどういった
準備をするのかを考えます。

例えば私なら、
2019年に圧倒的に結果を作るための
事業計画を作る個別相談などを行います。

2つ目と3つ目は
明日書きます(^^)

ぜひ参考にしてください!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top