アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

起業の原動力は「不満」でした。

こんばんは
相葉です

2011年11月に
私の起業はスタートしました。

当時の僕は会社員で
何かをやりたいけれど、
何をどうして良いかわからない
状態でした。

だけれども、
どうしても現状を抜け出したいと
思っていました。

会社の方針に納得できないとき、

上司に納得できないとき、

家族と遊びたいのに会社に
行かないといけないとき、

などなど、会社員は当たり前に
会社のルールにただ従うだけで、
自由になれません。

そんな束縛からの解放を手に入れたい!!

僕の起業の原動力は
現状の「不満」でした。

そこから最初に行ったことは、

今の現状の不満を書き出すことから
はじめました。

・満員電車に乗りたくない

・子供の出産に立ち会うために
 しばらく休みたい

・上司に会いたくない

など、不満を書きました。

そしてその不満を解消するためには
どうすれば良いかを考え、

自分でできないことは
自己投資して学び、
問題を解決していきました。

と、

ここまで書いて感の良い方は
ピンとくると思います。

この「不満」を見つけ出し
解決する作業は、
商品・サービス創りの基本なんです。

例えば、
痩せたいのに痩せられないという
不満があるから、

痩せるサプリが誕生したり、
ライザップのようなパーソナルジムが
生まれたりします。

つまり、
世の中の不満を解消すると
儲かるのです!!

だとすると、
自分の不満を解消することも
儲かるヒントになるのです。

僕も上記の問題を解決したから
こうやってビジネスプロデュースを
やれています。

自分の不満を解消できる人は
起業も上手くいくのです。

ぜひ自分の不満と向き合って
解決することをしてみてください!!

きっと世界がかわりますよ。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top