アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

税務調査から考察する業績が拡大する経営とは

こんにちは
相葉です!!

弊社も4期が終わり、
5期目に入っております。

そして昨日から2日間、
税務調査中です(^^)
38132199_1947981091932460_3232077368298307584_n.jpg

税務調査はマルサとかとは違い、
どんな会社でもだいたい4年に一回来ます。

今回はちょうどのタイミングで
調査が来ました。

税務調査で行うことは、
過去の決算が正しくされているかの
チェックです。

管理会計は税理士さんと
しっかりできているので、
特に大きな問題もなく終えました。

よかったと思うと同時に、
今回すごくよかったと思ったことは、
税理士さんです。

私が行うようなプロデュースビジネスは
税務署もはなかなか理解してくれません。

しかし担当の税理士さんが
丁寧に対応してくれたことで、

税務署の担当さんからも
しっかりとした税理士でよかったですねと
言ってもらいました。

私は経理業務が苦手です。
と言いますか、多くの社長さんは
管理が苦手かもしれません。

だからこそ、
税理士さん探しには一切の妥協は
しませんでした。

実は今の税理士さんの前に
3社税理士を変更しました。

つまり、
自分の会社の業績をあげたければ、
お金を守る部門をしっかり自社で
構築するか、

自分のビジネスの味方になってくれる
税理士さんを探す必要があります。

私はそこに妥協をしなかったことが
良い結果になりました。

では、どうしたら良い税理士に
出会えるのか?

私は自分の事業モデルを話した時に、
「すっと」理解してくれる人に
お願いするようにしています。

何度も説明しても
理解してくれない人には
お願いしません。

また自分がやりたいこと以上の
提案をしてくれる方と組みます。

今回の税理士さんは
私がイメージする以上の提案を
して来たのでお願いしていますが、

税務署の担当さんにも
信頼していただくことができました。

自分の会社の業績を上げるために、
社長の方向性を理解してくれる
「専門家」と組むことをお勧めします。

では。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top