アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

老後ではなく若いうちに選択できる人生を手に入れたかった7年前

こんばんは
個人のビジネスを
フランチャイズ化させる

アントレランド主催
相葉です。

7年前の2011年は
日本にとって大きな変化のある
1年でした。
images.jpeg

僕は銀のさらを運営する会社の
部長として、

家族を家に置いて全国の店舗の
状況確認を行なっていました。

もちろん使命感に燃えて
会社で一所懸命働いていましたが、

アルバイトが次々仕事を休み
実家に帰省する現状の中、

仕事とはなんなのか?と
本気で考えることになりました。

そして、一生一国にいること、
一社の会社としか契約していないこと、
そもそも他人や会社に時間を拘束されて
しまうことがリスクなんだと
感じることになりました。

今までは一生懸命働いて、
老後にやっと自由になるというのが
スタンダードでしたが、

何が起こるかわからないので、
これからはいかに人生を自分の
生きたいように生きるのかが大事に
なってくると感じました。

だから僕にとって
「選択できる人生を歩む」ことは、

漠然とした夢ではなく、
絶対に実現させる必要のある未来でした。

僕の個別相談で
「選択できる人生を歩む」ことの
重要性を話すと、

大体の方が、
「私もそのような理想の人生を
 生きたいです。」と
仰りますが、

本気でそれを実現したいと
思っている人は非常に少ないです。

理想でいつか実現できたらと
どこか他人事のように考える人が
多いんです。

もし、自分が手にしたい未来があったら
手にできたら良いなではなく、
絶対手にすると決めてください。

そうすると理想の未来に
自分から近づくことができます。

そして、もし本気で手にしたい
という方がいらっしゃいましたら、
個別で相談に来てください。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top