アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

なぜフォーカス出来ないと衰退するのか?〜あるベストセラー作家の事例〜

個人のビジネスを
フランチャイズ化させる
フリーランス創造作家 
相葉光輝です。

 

私の個別相談には、
その分野で活躍されている
著者の方や起業家の方も
相談にいらっしゃいます。

その中でも特に
相談内容として多いのは、

 

昔は集客できたのに、
最近突然お客様がこなくなった
という相談です。

 

仮に相談にこられた方を
Aさんと設定したとしましょう。

 

Aさんは資格を取得して
スキルを磨き、
出版をしてベストセラーになり、
ファンを増やしていきました。
時代の流れにも乗りました。

 

しかし、最近は

・ブログを更新しても、
・HPを刷新しても、
・また他の資格をとっても、

集客できなくなって
いったそうです。


やっていることは
昔も今も変わらないのに
お客様はどんどん減って
いきました。

 

この内容を読んで、
みなさんは、
何が問題だと感じるでしょうか?

 

Aさんに話しを聞くと、
どうやら、長く運営しているうちに、
あれこれノウハウを付け足し、
新規のお客様に見つけてもらえなく
なってしまったようです。

 

これは個人だけの問題ではなく、
世界中の長い歴史の中でも、

 

複雑で難しいものは淘汰されていき、
シンプルで簡単なモノだけが
生き残っていきました。

 

複雑に話す評論家よりも、
池上さんに人気が集中しますし、

 

処理能力が早いが、扱うのが
難しいデスクトップパソコンよりも
iPhoneが選ばれています。

 

いつの時代にも
「シンプルで分かりやすい」ものが
生き残っていきます。

 

「フォーカス」=「捨てる」ことと
定義していますが、

 

結局は、
フォーカス(捨てること)が
出来ないと、何でも複雑になって
しまい、お客様から選ばれにくく
なります。

 

では、どうするのか?といいますと、
今までやってきたことを
一度すべて棚卸しして、

 

その中から、自分だけの
「独自のウリ」を抽出し、
フォーカスされた
新たな方向性を見つけ出す。

こうすると自分を次の新しい
ステージに押し上げます。

 

逆にフォーカス出来ないと、
何をしている人か分かりにくく
なるので、お願いしにくくなります。

 

もし、過去にたくさんのことを
行ってきたけれど、あれもこれも
やり過ぎて時間ばかり奪われて
いるのに、最近は人が集まらない。

 

という場合は、
「何をしている人か?」が
お客様に伝わっていない
可能性があるので、

 

何か一つにフォーカスして
みることをおススメします。

 

ちなみにAさんは、
自分の本の中で書かれている内容で、
最も人気があったメソッドを
体系化して、月商7桁を実現
されました。

 

例えば、美容のトレーナーでしたが、
その中で一番得意な女性の不具合を治す、
ことにフォーカスしていき、

 

肌サイクルを調整する
「よみがえり肌21メソッド」という
施術コースを創り、それだけを
売ったら売上が上がった。
という事例を多数生み出しました。

 

このように何かに「フォーカス」
することで、分かりやすくなり、
お客様に伝わるようになります。

 

是非実践して下さい!!
では。

ーーーーーーーーーーー
9月のフォーカスメソッド
申し込みフォームは下記を
クリック下さい。

http://entreland.com/?page_id=189

日程:9日(満員)
   12日

時間:11時〜17時
場所:虎ノ門

です。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top