アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

売上想像力や集客力ではなく、「問題発見・解決力」さえ高めればうまくいく

こんばんば
相葉です。

ここ最近、

「既存のビジネスの売上を
 あげたいです」

「集客に悩んでいます」

という相談を受けます。

本人からしたら重大な問題ですので、
すぐその問題を解決する特効薬を
欲しがります。

例えば、
効果的は販売促進のやり方とか、

集客を解決するプロダクトローンチの
ノウハウとか、

FB、LINE@などで集客する方法とか、

を欲しくなってしまうのです。

だけれども冷静に考えてください。

そもそも
なぜ売上が上がらないのか?
集客に苦しむのか?

そこの根本の原因がわからないと、

どんなうわべの施策をとっても
うまくいきません。

大事なのは、
売上想像力や集客力ではなく、
「問題発見・解決力」を高めることです。
ダウンロード.png

では、どうやって
「問題発見・解決力」を高めることが
できるのか?

手順は3つです。

まず1番目に、
自分の業界やライバルの常識を探します。

そして、その常識の中から
まだ解決されていない「不」を見つけます。

つまり問題を見つけるのです。

そこから解決方法を調べる。

この3つの手順で進めます。

例えば、
ある新しいマッサージの施術を
作りましたが全く売れません。
サロンに人が来ませんという場合、

多くの人はチラシやHPの集客方法と、
商品を見直します。

そこで似たようなライバルや同業の
商品・サービスの常識を書き出します。

その上で問題を見つけます。

そもそもエステなどのマッサージは
ただマッサージをするという技術だけ
売っている人が多いので、
そこに価値を感じられないと売れません。

こんな問題を解決するために、
価値をつける必要があります。

それが他にまだ誰もやっていない
商品・サービスだったら流行って
いくのです。

1分で半年先の予約が埋まる
悟空の気持ちは、
top_img.png

10分で深い眠りにつける
ヘッドスパとして大人気です。

ヘッドスパは痛いという常識を
覆し、眠れるという付加価値を
つけているから流行るのです。

そうすると売上・集客の悩みから
解消されます。

ぜひ参考にしてください。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top