アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

恐怖から生まれた完璧主義にはならないように

こんばんは相葉です。

個人の起業家が失敗してしまう
大きな壁の一つに、

完璧なものを創ってから
事業を進めようとする考え方のミスがあります。

スティーブ・ジョブスのように
細部までこだわることは大事なのですが、
thumb_steve_jobs-6-1024x550 (1).jpg

僕たち個人起業家は
どれだけ細部までこだわっても
かけられるお金や資金が少ないので
こだわっている間にお金と時間と
タイミングを失い失敗してしまい
やすくなります。

だからこそ、先に事業を始めて
修正する形が良い結果を作れます。

そして、
この完璧主義の心理は

お客様にどう思われるだろう?
こんな商品で大丈夫かな?など
恐怖から生まれていることが多いので、

この恐怖から生まれた完璧主義に
なってしまうとビジネスが
立ち上がらなくなります。

良い商品にしてからリリースしよう
という気持ちはわかりますが、

80%の精度でリリースしながら、
お客様の声をもらって改善する方が
圧倒的に成果を生み出せます。

お客様に嫌われたらどうしよう?

私のやりたいことじゃないかもなど

どんどん自分の言い訳を増やし、
完璧に考えた上で進めないといけないと
考えが出てきてしまったら、

ここは起業家として
乗り越える最初の壁が出てきたと
認識してください。

僕のチームコンサルでは、
そういった気持ちの部分での解決も
ワークをしながら個別相談をしながら
解決していきます。

今事業を大きくしている門下生も
最初はこの恐怖と戦っていました。

もしメルマガ読者で起業準備中
同じような心境の方は、

3月、4月の新しい事業を始める時期に
自分の商品を見直すと動きやすい
時期なのでチャンスです。

だからこそ
このような完璧主義の感情を解放し、
学びながら、創りながら
売上を創ることをしていくことを
お伝えいたします。

3月の個別相談も残り10枠に
なりました。(記事掲載時点)








恐怖を手放し、
できる限り完璧な状況を創りながら
スタートできる状況を創ります。

最新の公開枠状況と詳細はこちらから
ご確認・お申し込み可能です。
↓↓↓

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top