アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

忙しいだけの下請け起業家から抜け出すたった一つの方法

こんばんは相葉です。

昨日ご案内したフェイスブック広告セミナーはあっという間に満員になったそうです。

びっくりする内容になるので参加される方は楽しみにしていてください(^^)

さて、
今日のメルマガは下請けのお仕事を
されている方に向けたノウハウです。

下請け起業家とは、

例えば名刺作成やホームページ作成を請け負う起業家だったり、
1時間1万円とかで施術を販売するセラピストさんや、
月額で会費をいただく料理教室の先生なんかも下請け起業家の部類に入ります。

物販販売などをしている方もそうです。

要は時間を切り売りして起業をしている方を下請け起業家と呼んでいます。

この方達の特徴は「とにかく忙しい!!」ことです。
そして労働の割に収入が少ないです。

まだ若い時はこのビジネスモデルでも良いのですが、歳をとるにつれてビジネスモデルを変化させる必要があります。

具体的にどう変化させるのかといいますと、仕事の生産性を高める必要があります。

生産性を高めるとは、同じことを2倍以上の金額でできないか?
とか、作業時間や在庫や場所を持たなくても、大きな利益を作れないか?
とかを考えて利益を高めることを言います。

このことを書くと誰もが、
「そうしたいのですがやり方がわかりません」と言ってきます。

なので本日は下請け起業家から抜け出すたった一つの方法をお伝えします。

その方法とは、「記録化」です。

今行なっていることを、最初から最後まで記録に残してみてください。

そうすると、無駄な部分や足りない部分がはっきりとわかるだけでなく、その記録を元に再現可能なビジネスに
生まれ変わります。

この部分は起業ノウハウや起業準備として侮ることなかれです。

再現が可能になるとビジネスを誰かに引き継いだり、売却することも可能になります。

もし今を抜け出したいならば、全てを記録することを実践してみてください。

とは書きましたが、
実際にどう記録したら良いのか?
その記録をどう活用したら良いのか?

このあたりに関しては、個別にコンサルティングして今を抜け出す一手を手渡しますので、個別相談をお申し込みください。

こちらから申し込みできます。↓↓

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top