アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

僕も最初は週末起業をしていました

突然ですが、18日から門下生と師とハワイ島にいって来ます!!

で、

この時期になると思い出すのは、僕が週末起業をしていた頃のことです。

僕は2013年1月にサラリーマンを辞めて起業しました。
waytosuccess.jpg

ですが実は2012年3月から会社にいながらセミナー講師をしていました。

2011年11月から会社にいながら起業準備を4ヶ月間して、それからセミナーを開始しました。
最初は会社にバレてしまわないかとドキドキしながらセミナーをしたこともありました。

では、
なぜ会社を辞めずに起業したのかといいますと、
リスクを最小限に抑えた状態で自分が起業家に向いているかどうかを確かめたかったからです。

僕は自分でも自覚していますが、リーダータイプではなく参謀タイプです。

会社をよくするために頭を使うことが大好きでした。

ですが、商売人として自分でお金を
創ることは体験がありませんでした。

そんな状態でしたので一人で起業することが自分にできるか不安でした。

なので会社にいながら起業準備をしました。

ここまで読んでリスクなく起業って良いなと感じた方もいらっしゃると思いますが、
この週末起業はメリットとデメリットがあります。

まずメリットは、起業が自分に向かなかったら、スパッと起業を辞めても何も影響がないことです。
そのまま会社にいれば良いのです。

一度辞めてから再就職すると待遇が悪くなるので、同時並行このメリットは大きいです。

デメリットは本業をやりながら自分の本業を持つのですごくハードなことです。
月曜日から金曜日は会社の仕事に全力で週末に起業準備をすると休みはありません。
なかなかハードでした。

しかし、
今毎週休むのと、5年後にいくらでも好きに休めるのとどちらが良いか?と考えた時に、
僕は将来たくさん休もうと思って今頑張ることにしました。

もしメルマガ読者のみなさんの中で、会社にいたり、何か他の仕事を手伝っていたり、
主婦をやっていたり、などメインである本業を持っていても、
僕みたいに何かやってみたいと思う場合はまず「得たい未来」を考えることをオススメします。

僕は
・子供の出産に立ち会いたい
・満員電車が嫌だ
・上司に何か言われるのが面倒
・部下の管理が苦手
・自分の時間がもっと欲しい

こんな欲を満たすために自分でやってみたいと思うようになりました。

もし、今の現状を何か変化させたいと思ったら自分の中にある欲を見つけてみてください。

そして欲が出て来たらその欲をどう満たすのか?をあとは考えるだけなので、
欲が見つかったらぜひ相談に来てくれたら嬉しいですし、
有益なアドバイスをしたいと思います。

個別相談の日程を乗っけておきます。
限定枠の個別相談120分を確認するには以下をクリック
↓↓

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top