アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

【号外】0~5歳ママへ!競合が多くても大丈夫!価格競争に巻き込まれない働き方ガイドをプレゼント

ママ起業家という言葉を耳にしたことのない方は少なくなっているのではないでしょうか。

首相官邸ホームページにも「子育て後の起業支援」について政策が掲載されるような時代になりました。
保育園児を抱えながら起業するママも増えてきていると思います。

 
しかし、それゆえに情報があふれていることや、競合が多くなっていることから、
ご自身の本当にやりたいことが上手くスタートできない、または続けられないという悩みを
抱えるママ起業家もいらっしゃるようです。

 

0~5歳ママを専門に起業コンサルタントを行っている、
門下生のママ起業プランナー倉形奈津子さんが


起業したいけれど、やりたいことはすでにほかの人がやっている

または


起業したのはいいけれど、
競合との兼ね合いを気にして、ご自身のサービスに適正な価格を付けられていないと感じている

0~5歳ママに向け、無料で小冊子をプレゼントしています。

 

▼▼▼無料ダウンロードはこちら!▼▼▼

https://www.agentmail.jp/form/h/10977/1/?aiba

 

以下、倉形奈津子さんからのメッセージをご紹介します。

 

――――――――――――――――――――

相葉さんのブログ読者の皆さま

はじめまして

1日2時間の時間効率にフォーカスし、
育児の中で最も価値ある0~5歳児期を
子どもの成長に合わせて働ける私になる
ママ起業プランナー 倉形奈津子です。

10612766_1012478902147935_6888877693775348208_n.jpg 

 

 

0~5歳ママを対象に、

起業という手段で「私らしい働き方」を
ご提案しております。

私自身も小学1年生と、2歳の二人の
ママです。

相葉さんの大切な読者様に
この場を借りてメッセージさせて
いただくことをご快諾いただき
相葉さんには心より感謝いたします。

お読みいただき
ありがとうございます!

 

0~5歳は子育ての中でも育児に
関わる比重の高い時期です。

よって、多くの方が

働きたいけれど、働き方を迷っている

自分に合った働き方がわからない

現在働いているけれど、今の働き方に
疑問を感じている

現在の働き方はさらに家族が増えたら
続けられない

というようなお悩みを抱えて
いらっしゃいます。

それでも働くことを、

それも起業という形で決断された
ママに向けて

誠心誠意をもってサポートをしております。

 

今回はその中でも、

お友達価格から抜け出せない

または

やりたいことがあっても、
すでに多く出回っていて差別化できない
と感じているか方に向けて


「未就学児ママのための収入を得られる
 チカラの作り方
 ~競合が多い職種のママ編~ 」

を無料プレゼントいたします。

 2018年2月 表紙.png

 

▼▼▼無料ダウンロードはこちら!▼▼▼

https://www.agentmail.jp/form/h/10977/1/?aiba

 

個別相談にいらしたお客様の中には
高いスキルや意欲を持ちながらも、

私のやりたいことはすでにほかの方が
似たような形でやっているので・・・

お客様からここでやっている、
こういうメニューを増やしてほしいと
言われてしまって・・・

などと、競合との兼ね合いを気にして、

ご自身のお仕事自体を変えようと
考えている方もいらっしゃいました。

もしもそのように考えてしまいそうに
なっていたとしても、


必ずあなたのやりたいおシゴトに
出会える秘訣
を公開しております。

 

その秘訣を一部公開しますと、

情報があふれている、競合が多く
差別化できないとお悩みの方には


あなたにしか作れない、あなただけの
商品・サービス
を作ることをおすすめしております。

それも個人でビジネスを行うのであれば、


「独占的な商品・サービス」

作る必要があります。

ただし、この作り方にはコツがあります。

価格競争に巻き込まれない、
独自の市場の作り方
に興味が
ある方には、
ぜひお読みいただけたらと思います。

 

▼▼▼無料ダウンロードはこちら!▼▼▼

https://www.agentmail.jp/form/h/10977/1/?aiba

 

今年度、私自身が小学生ママに
なったことで、

0~5歳までにしっかり働く基盤が
できていれば

小学生ママになっても柔軟に
対応できると、確信しております。

 

ぜひ、未就学児のママで
起業という形で働きたい方、

働いているけれど今後の働き方に
不安を持っている方は
読んでみていただきたいと思います。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

ママ起業プランナー
倉形奈津子

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top