アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

ビジネスのゴールとは?起業家の〝創らないビジネス〟の7つのオキテ

こんばんは相葉です。

たまにですが、こんな方がいらっしゃいます。

「個人版フランチャイズには興味ありますが、私は自分のビジネスを伝承しないんです。」

自由に起業できることが個人事業主の良いところですのでずっと一人でやって行くことも良いとは思います。

ただ、ビジネスを始めたらからなず終わりがあります。

そのゴールを考えないままの発言でしたら気をつける必要があります。

そもそもビジネスのゴールは
image.png

①やめる

②売る

③誰かに引き継ぐ

この3つしかありません。

ビジネスで成果を出すポイントはゴールから逆算してビジネスを始めることです。
ゴールから考えると、フランチャイズ化や伝承というのは、最初から考えておくことが大事ですし、
伝承を視野に入れると、自分だけ頑張らなくてよくなります。

自分しかできないものやこと再現できないものやことなどを手放し、
最初からフォーカスされた商品を作ることが大事です。

下記は私が門下生に伝えているビジネスを興す前に避けるべき7項目です。

ぜひ参考にして見てください。

1:他で買えるモノ・サービスを創らない。

2:未再現制のモデルは創らない。

3:利益の低いモノは創らない。

4:在庫を抱えるモノは創らない。

5:月額報酬に繋がらないモノは創らない。

6:資本を必要以上に要するモノは創らない。

7:労力よりも生産力の低いモノは創らない。

多くの起業家が大きな成果を生み出すことを願っております。

では

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top