アントレランド

過去の常識を疑うことで道が開けるのです

こんばんは!

個人のビジネスを
フランチャイズ化させる
「アントレランド」主宰
相葉光輝です。

 

今日のカンブリア宮殿で
「いちやまマート」さんに
ついて放送していました。

 

いちやまマートは甲府にある
スーパーですが、合成着色料の
商品を一切置いていない
スーパーです。
E5A496E8A385.JPG

社長のお父様、お兄様の死を経験し、
健康スーパーにしようと決意した
そうです。

 

健康スーパーにしようとしても、
会社は思い切った決断をしなければ、
なかなか現状や常識を変えられ
ません。

 

それほど過去の実績を「捨てる」
ということは勇気がいることです。

 

また、食品メーカーにいきなり、
明日から健康スーパーにしますので、
今の商品を作り直してください。
と依頼してもなかなか対応が難しく、

 

結局変更されないまま
進むことがほとんどです。

 

しかし、いちやまマートは
常識に囚われずに、

 

合成着色料のある商品を
一切お店に置かないことを
決断します。

 

スーパーにあるほとんどの商品が
合成着色料入りなので、
相当困難だったと思います。

 

このように、過去の成功体験に
囚われずに、自分の決断に基づいて
行動した結果、大きな成果を
出しています。

 

健康志向の世の中だから
健康に特化した商品を置いた方が
良いというのは理屈では分かります。

 

ですが、いろんな規制があるし、
なかなか現状は変えられないと
思ってしまいます。

 

こんな状況を打破したのが
いちやまマートの社長の決意です。
やると決めて実行実践をしたから
今があります。

 

これを私たち個人起業家に
置き換えたらどうでしょう?

 

最初は何かやりたいと思って
起業するものの、

 

結局、やりたいけどさまざまな
ハードルがあったり実績が
ないから進められないと勝手に
思って辞めてしまう。

 

こんな人がすごく多いです。

 

ですがこれでは良いシゴトは
創れません。

 

まず、自分の意思に基づいて、
どうしたいのか?
どうやって常識を覆すのか?

を考え、その実現こそに
未来を創る一手があり、
道が開けるようになるのです。

 

私も釜飯の宅配ビジネスを創った時、
大きなハードルがありました。

 

考案した、御前スタイルで
お盆や釜などすべて本物の容器を
届ける本格釜飯は、

 

全部お届けすると
荷物が多すぎて重くなってしまい、

 

法律上の50CCバイクで運べる
基準積載量をオーバーしてしまうので、
私が目指す宅配釜飯は出来ないと
言われてしまったのです。

 

しかし私は諦めずに、
国土交通省に直接交渉に行きました。

 

そして何度か通うことで、
特別に配達OKの許可を
もらえました。

 

常識だからムリと諦めたら、
道はそこで閉ざされます。

 

ですが諦めないで改善されたら
誰にも真似できない武器になります。

 

これから時代の変化が加速して、
過去の常識がおかしいということが
たくさん出てきます。

 

例えば、
食品添加物を入れる理由は、
商品が綺麗な色でなかったら
売れないという時代があったから
そのようい対応しているのです。

 

しかし、
今の消費者は賢いので
あまりにも鮮やかな色が食材に
ついていたら、おかしいと
思っています。

 

時代が変わってきています。

 

だからこそ、
もし、そのまま変化しなかったら、
消費者から受け入れられなくなって
衰退しまうのです。

 

今何かをやろうとしている時に
「ムリ」だと思っている人は、
思考停止状態の人です。

 

そこで考えをやめるのではなく、
必ず過去の常識を打開する方法が
あるので、その状況を知って
欲しいと思います。

 

まずは常識を疑う訓練をしてください。

「まずは常識を疑ってみよう!!」

では

 

目先の利益に囚われる不安を解消する‼︎
フォーカスされた得たい未来を創る
「アントレ・トレーニング」
個別相談
お申し込みをしたい!
という方はこちら
>>>https://www.agentmail.jp/form/pg/159/1/

「目先の利益よりも、一生を創る
学びをしよう!!」

『 アントレ・トレーニング 』
~120分間で構想を完成させる特打個別相談~

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top