アントレランド

大赤字の会社を再建させた3つの手順とは?

こんばんは!

個人のビジネスを
フランチャズ化させる
「アントレランド」主宰
相葉光輝です。

 

本日7年前に住んでいた浅草に
家族で観光に行って来ました。
雷門

 

7年前の私は会社員で、

ちょうど新業態の
ファインダインという
街のレストランの食事を家まで
届けるという新宅配ビジネスを
手がけていました。

 

このファインダインはもともと
大赤字の会社でしたが、
M&Aして事業再建しました。

 

私はその再建の責任者として
日々頑張っていました。

 

今は高収益の業態になっている
ようですが、当時は誰も
再建できずに苦戦していました。

 

私は事業再建のプロではないですが、
新業態を立ち上げることを繰り返す
うちに、何から手をつけたら
良いかはわかっていました。

 

私が再建に向けて実施したことは
3つでした。

 

①5年後のビジョンを明確にすること
(ハッタリでも夢物語でも良いです。
 願望レベルで構いません。)

②ルールの徹底をすること。
 (悪しき習慣を断ち切り、
  凡事徹底する上での意識を
  変えます。)

③シンプルな目標にすること
(再建というとあれこれ打ち手を
 実施したくなりますが、
 やることを極力フォーカスして、
 決めたことを徹底して
 行いました。)

 

この3つを行って事業は
急成長しました。

 

実は個人のビジネスを
フランチャイズ化させる際も
同じような手順で現状の改革をする
ケースがあります。

 

下向きな会社や個人はどうしても
目先の利益に目がいってしまうので、

 

まずは願望でも良いので顔を上げて
未来に目を向けて見てください。

 

 

 

 

CLICK MORE

スライド

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top