アントレランド

なぜ決めたタスクの8割はやらなくてもいいのか?

こんばんは!

個人のビジネスを
フランチャイズ化させる
「アントレランド」主宰
相葉光輝です。

 

前回、
タスクは空になることはない!

という話と、
タスクが膨大になってしまうと
ロスが増えてかえって非効率に
なってしまうという話をしました。

 

その記事は→コチラ
todolist

 

その上で、今日は決めたタスクの
8割はやっても無駄だという話を
します。

 

それはなぜかと言いますと、
多くの方が思いつきでタスクや
仕事を増やしてしまうからです。

 

やる事ばかりに頭がいってしまい、
そもそも

「今、やるべきことの特定」
できていないのです。

 

つまり、
「今、今月」何をすべきか、
そして、何をしなくていいのかを
考える前に、

 

毎日の、毎月のアクションプランを
計画してしまっているわけです。

 

これでは、ロスが多すぎます。

 

 

自分が描いている目標が大きいほど、
日々の考動(考えて動く)を洗練して
いかなければ、いつまでも
無駄ばかりが発生します。

 

「直近の目標にとって、
 インパクトがあり、

 自分にしかできない
 考動だけを選んで

 実施していく。」

 

 

それ以外は、極論、一気に
やらなくてもいいんです。

 

これをいかに特定するかです。

 

直近の目標に対して、
最もインパクトがり、
自分にしかできない価値を生むタスク
だけをやれるようにする思考が
変化成長の周期を生み出しという
ことを意識してみてください。

 

その特定を考える手がかりとして、

 

そもそも
「誰がなんと言おうと成し遂げたい
 未来を明確にすること。」

が必要です。

 

ここが曖昧だから悩んでしまうし、
中途半端な仕事をたくさん増やして
しまうことになるんです。

 

 

まとめますと
「決めたタスクの8割を
 やらなくて良い理由」は、

 

そもそも成し遂げたい未来が
不明確なままタスクを作っても
必要ないものばかり生み出して
しまうからです。

 

まずは、
成し遂げたいものは何か?

 

を考えた上で、
それに関連するタスクを書き出し、
その中から、まずは2割
やりきるクセをつけたら、
最短でゴールに近づけます。

 

ぜひ実践してみてください!!
では

 

 

 

相葉光輝とビジネスの個別相談ができる120分!
個別相談を実施中です

http://entreland.com/?page_id=2490

個別

 

私には、起業を没頭できるように楽しくする
というビジネスコンセプトがあります。

 

単に学びたい・お金が欲しいという方
にはお役に立てないのですが、
確実に自分を最大限に活用し、

 

人のために成果を出したいと
決めている方は、まずは私と
ディスカッションをしてみませんか?

 

個別相談申し込みの詳細を確認はこちら
http://entreland.com/?page_id=2490

 

 

 

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top