どうやって資格や学んだスキルを生かすのか? :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

どうやって資格や学んだスキルを生かすのか?

1-7-304x174.jpg

こんばんは
相葉です。

前回、
同じところでコーチングを
学んだんだけど、

スクールで同じように学んだ生徒が
数百人いて、

ライバルがいっぱいで
どうやって仕事にしたら良いか
悩んでます。

という相談に対しての対策を
書きました。

同じように
講座を習得できる協会などで
資格をとったものの結果が作れない人も
同じです。

どうやって結果を生み出すのか?の
ポイントは、

1、顧客対象者を明確にすること

2、そこで学んだノウハウの一つに
  フォーカスさせること

3、セルフプロモーションを創ること

です。

まず顧客対象者ですが、
そもそも先生や協会のTOPが
全国対応をしていたら生徒は育ち
にくいので、

そのような協会にいても先生同様の
結果は作りにくいです。

逆に狭いエリアで
対象者も絞った状態で成果をあげている
商品・サービスは全国展開しやすいです。

つまり、先生でも生徒でも
その商品・サービスの顧客対象者を
フォーカスすると結果は作りやすく
なります。
1-7-304x174.jpg

例えば、東京駅の付近のオフィスに
勤務する25歳のOLだけに
フォーカスしても顧客対象者は
何十万人といますし、

その方だけと限定すると
マーケティングも行いやすくなります。

もし自分の商品が売れていなかったら、
顧客対象者が曖昧な場合が多いです。

ぜひ顧客対象者を明確にしてください。

明日は2、3について書きますね
では素敵なクリスマスを。