わずか11人の着物好きが京都からFacebookで世界31箇所に支部を展開したストーリー :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

わずか11人の着物好きが京都からFacebookで世界31箇所に支部を展開したストーリー

o1024068314004496364

こんばんは相葉です。

前回のメルマガでも書きましたが、
これからはコミュニティーの時代に
なっていくことが予測されます。

 

自分の商品・サービスのファンを
増やしていく方法は個人のフランチャイズの
仕組みの作成方法に似ています。

 

そんな中、Facebookのコミュニティーで
和装文化を盛り上げているコミュニティーが
ございます。

 

キモノジャックというコミュニティーが
あるのですが、知っている方も多いと
思います。
20100820095400.jpg

 

このキモノジャックは友達作りの場を
提供するという目的で、

街を着物で埋め尽くすイベントを各地で
開催しています。

 

わずか11名の着物好きが始めたのですが、
Facebookでの発信が共感を呼び、
全国29箇所と世界31箇所に支部が
あるそうです。

 

その他にもFacebookを活用した
コミュニティーは増えてきており、

Facebookは今後、
このようにコミュニティーを
持っている人をえこひいきする戦略も
考えているそうです。

 

2018年に向けてますます
重要になってくる自分のコミュニティーに
関して、

具体的に個人のフランチャイズを
作成する仕組みと合わせてどう作ると
効果があるかを明日書きます。

 

 

では。

 

 

 

kobetsu