もしも高額商品を作りたかったら? :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

もしも高額商品を作りたかったら?

value

こんばんは
相葉です

高額商品と言いますか、
自分の商品・サービスを
高付加価値にして価格をあげるには
どうするか?
content___27_.jpg

その前に、
個人の起業家は労働の時間が
限られているので、

安価な商品を大人数に提供する
ビジネスモデルより、

価値ある商品・サービスを少人数に
提供するスタートの方が結果を
作りやすいです。

では、高額商品を作りたかったら
どうするのか?

昨日の適正価格をつけるポイント同様、
ポイントは3つです。

①困っていることを解決できる

→これは例えば、
 和食の料理教室やコーチなど
 その商品をそのまま販売しても
 ライバルと同じで価格競争に
 巻き込まれます。

 その商品を通じてどんな
 困っていることが改善されるのか?を
 明確に作ることが大事です。

②自社の方向性がブレない物差しがあるか?

→これは、自分の商品・サービスの
 内容に一貫性があるのか?

 わかりやすい商品なのか?が
 明確である必要があります。

 例えば、お客様に合わせて
 カスタマイズしたり、

 お客様に合わせて商品・サービスを
 付け足してしまうと価値は下がり
 結果になりにくいです。

③自社のサービスが独自であるか?

→これは、①②を網羅した上で
 さらに独自であること、
 どこにもない商品であることが
 大事です。

この3つ目を作れないと結果は
出にくいのですが、

③に関しては一人一人に作らないと
意味がないので、

個別相談に来た方に限定で伝えします。
申し込みはこちら↓↓