時代に合ったシゴトを見つけよう :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

時代に合ったシゴトを見つけよう

sidebnr_watanabe.jpg

おはようございます
相葉です。

昨日車に乗ってましたら、
ステレオから、

たまたま渡邉美樹さんの
ラジオが流れてました。

 

sidebnr_watanabe.jpg
みなさんご存知の通り、
渡邉美樹さんはワタミの創業者で、
今は参議院議員です。

 

一時期はブラック企業のTOP
として叩かれていましたが、

今は議員でもあり、
経営者に向けたセミナーなどを
やっていたり、精力的に
活動されているそうです。

 

ラジオでは国会で話している
内容を聞くと、

いくつもの稼げるネタが
出て来ると話していました。

 

ラジオではカジノなんかも
法案が成立し、導入される
可能性が高いと話してました。

 

で、ここからが本題ですが、
最近ユーチューバーという
新しい職業が人気だったり、

カジノができるから関連業務を
しようとか、

ドローン操縦士などは人数が
不足するほど人気で人手不足
だったりと、

時代の流れに乗って
ビジネスの種類が代わり、
そのビジネスに早期に
参入すると、流れに乗れる
ケースがあります。

 

ですが、こう書くと、

「私もユーチューバーになろう」とか

「VRとかの産業に参入した方が良いかも」とか

華やかな未来を創る部分ばっかりに
目がいきます。

 

それでも良いのですが、
ここには優秀な人が集まるので、
ライバルも多くなります。

 

なので僕は、
未来を創ると予測してる
派手な産業のサポートは、

その専門家に任せて、
僕は違うことをやろうと
思っています。

 

どちらかというと僕は、
フランチャイズという伝承の
チカラを通じて、

後継問題に深刻な農家とか、
産業に目を向けて、
新しいビジネスを提案していく
計画を考えています。

 

何れにしても、5年後の未来は
今と大きく変わっていることと
思います。

 

2022年はオリンピックも終わり、
東京の地価は下がり、
人口も現象し、
地方の過疎化が
進みます。

 

そんな未来に僕たちがすることは、

その時代を予測し、
その時代の問題を解決する
ことだと考えています。

 

時代に合ったシゴトの見つけ方は
未来を見ることと、過去を見ることです。

 

過去流行っていたものを
見つけながら進化させることも
時代に合ったシゴトを見つける
方法の一つです。

 

ぜひ、これからの時代に合わせた
シゴトをして欲しい
と思います。