個人事業に必要な凸出する引き算力とは :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

個人事業に必要な凸出する引き算力とは

o0580038713726965953

“引き算”と聞いて
何を思うでしょうか?

 

多くの方は小学校で引き算を
習って以来

減る、失くす、という
少し不安めいた消極的な感じが
するのではないでしょうか?

 

 

FOCUS(余剰を捨てる)
せよとこのBlogでお伝えおりますが

 

 

『生み出すための引き算』が
個人起業家、事業主には特に
必要になってきます。

 

 

引き算には研ぎ澄まし
際立たせる攻めの引き算
そして生み出す引き算があります。

 

 

フォーカスセミナー体感Liveや、
個別相談でも良くこういう方が
いらっしゃいます。

 

「あれもできます、これもできます」
加えて
「新メニューを開発しています」

 

「◯◯の資格を今度は取りに
     行こうと思います!」

 

 
こう思う心理の奥には

お客様の何気ない要望に
応えようとしたり
隣の芝生と比べてしまって
付け足そうと
不安なのでしょう。

 

 

あれもこれもと言われると
何ひとつ際立たないことが
お分かりではないでしょうか?

 

 

 

では、注意したい点が
ただ引けばいいのか?

 

引くと言ってもただ単に
そぎ落とすのではありません。

 

惹きつける引き算をする
必要があります。

 

 

FOCUSされた「強み」には
条件があるということ。

↓↓↓

 

①顧客にとって価値があること

②独自性、独自のウリ
(お客様へのお約束)がある

③難しいことを簡単に教えられる
  専門性や独自の技術などを
  併せ持つこと

 

 

以上の売るものと合わせて
豊かな起業家でいるためには

 

「仕組み」を作る事が重要です。

 

 

もしあなたが長年独自で
オウンビジネスを続けていらして、
生徒さんや卒業生も沢山
輩出しているなら

 

今こそ、この仕組み化
自分が組み込まれなくても
回る仕組み

 

これを創ることは最優先事項
なのではないでしょうか?

 

 

 

では、どうすれば良いのか?
それを考える考え方ですが
下記5段階になります。

 

 

まず

1:自分に何が出来るかを考える

2:次に売上の仕組みを知る

3:そしてビジネスをどう作るか
  青写真を描く

4:そしてどこでそれを売るかを
  決める

5:どうやって展開するかを創る

 

 

このFIVE STEPが仕組み化には必要です。

 

 

 

 

このことをあなたのビジネスに
置き換えてぜひ考えてみてください。

この夏。無料でもご相談ご提案も
させていただきます。

 

 
「私のつくりたかった世界は
        これです!!」と
感激して帰る方が多いです。^^

 

 

o0580038713726965953.png