お客様の声「アントレランド」パン教室アトリエリブラ主宰 高橋貴子さんより :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

お客様の声「アントレランド」パン教室アトリエリブラ主宰 高橋貴子さんより

11665608_837550906332834_4813917030213462209_n

【キッカケなんてどうでもいい】

 

 

 

私が「フォーカスメソッド」なる言葉を初めて聴いたのは、

2014年の9月のこと。

 

 

開業して3年、ずっと順調に推移してきた事業が突然に業績悪化。

未曾有の売り上げ低迷時期からやっと這い上がってきたそのときだった。

 

 

いつもなら半年先を見通すはずが、

後手に回り施策失敗したことが原因。

 

 

動けば動くほど時間が足りない。

 

このままじゃ、2015年も同じことの繰り返しになってしまう。

 

 

 

どうしよう。。

 

 

 

事業展開を絞る?

どうする?

 

 

 

 

 

そんなときに

目に飛び込んできたのは

 

「フォーカス」

 

という言葉。

 

 

 

 

 

今の自分の事業をフォーカスして黒字化できるセミナーらしい。

 

 

その後、どうにかこうにか日程を調整して

やっとセミナーに参加できたのが10月も終わりのこと。

 

 

 

不思議なことにその日以外

半年経った今でも1日たりとも都合が合ってないのだから

そのときはきっと運命の日だったのに違いない。

 

 

会場に入って席に着いたときに

机に並んだレジュメの表紙をみて

 

 

「自由の女神だ!」

 

 

 

とつぶやき、なんだかそれだけで親近感が湧いてしまった。(笑)

 

なぜなら“自由の女神”はずっと昔から

私の成功の象徴だったから。

 

 

 

 

そして、お昼の休憩時間に、

相葉さんと話をするタイミングがあった。

 

 

 

「ボクも高橋さんと一緒で色々なこといっぱいやってましたよ。(^^)

(にこにこ笑顔)

 

ボクとよく似てます。(^^)

(にこにこ笑顔)

 

でも、ボクはそれをフォーカスすることで

豊かさを手に入れたんです(^^)」

 

 

人当たりのよい、癒しの笑顔でお話する姿は

超敏腕プロデューサーとしての一面とはまた別の顔。

 

 

でも、人はきっとこの笑顔に

親しみと頼りがいを感じてしまうんだろうなと

思った瞬間だった。

 

 

 

そして、私は、

 

 

「フォーカスの先にある豊かさ」

 

「捨てることで見える未来」

 

 

を“知りたい!!” 

と、思ってしまい、、、

 

まんまと

 

「フォーカス魔人」の魔法にかかり、

 

うっかり共感してしまったのだった。(笑)

 

 

 

 

 

私が、常日頃思っていること。

 

 

それは、

 

「何を学ぶかではなく、誰から学ぶのか」

 

 

がとても大事と思っていて、

 

 

それは、相性というのものに近いのかもしれない。

 

 

 

例えば

 

同じ言葉でも、自分が尊敬できる人から聞くことばが一番心に入ってくる。

 

 

 

たとえば、世間的に認知されてる人気の若手イケメン俳優の

20155/24ランキング1位)

 

 

”二宮和也”が私にアドバイスをくれるよりも、

 

 

ほっこり癒し系の”リラックマ”のような相葉師匠の言葉の方が

100倍耳に入ってくる という、そんな図式。

 

 

あ、でも女子に人気の低音セクシーボイスで有名な

エロさわやかフェロモン系俳優 ”福山雅治”に耳元でささやかれたら、

ちょっとぐらっといっちゃうかも。(笑)

 

 

 

だから、

 

 

<キッカケなんてドウデモイイ>

 

 

と思っていて、

 

 

 

 

大事なのは、

 

 

<そこでやってみる!>

 

ということを決意することなんだと思うのだ。

 

 

 

 

 

そして、リラックマ相葉師匠、もとい、

「フォーカスメソッドの提唱者 相葉光輝」師匠

牽引するアントレランドは

 

 

 

まさに

 

 

「起業家のディズニーランド」だ。

 

 

 

アントレランドとは、いったいどんな場所なのか?

 

 

それは、

 

 

ビジネスを黒字化させるフォーカス・メソッド

伝承者制度マイフランチャイズ・モデルの独自セオリーを用いた、

黒字化と伝承を実現させる唯一のチームコンサルティング

 

 

 

を行う場所。

 

 

 

 

そして、これまた、まんまと相葉師匠のマジック

引っかかってしまった私。(笑)

 

 

 

 

だって、なぜなら、

私のパン教室のコンセプトも

 

「教室に来ると楽しくて元気になって、

そして何度でも来たくなるディズニーランド」だったから。

 

 

起業家のディズニーランド」に魅かれないはずがない。

 

 

 

 

そして予想通り

 

「アントレランド」

 

という「ディズニーランド」に似て非なる空間は

 

 

個性豊かな猛獣・珍獣を取り揃えた

起業家のディズニーランドのごとく

毎回が新鮮で刺激的。

 

 

 

そして私は、

 

非常識な教室を創るプランナー兼

美人パン教室講師なのだ。(笑)

 

 

そして、なぜか元CA(スチュワーデス)率も高い。

 

 

 

 

めくるめく不思議体験がてんこ盛り。

 

さながら、

 

 

「成功しちゃう珍獣達のメリーゴーランド」

 

 

 

とにかく、何でこの人たち

こんなにテンション高いんだ?って思うぐらい

みんな明るくて、活動的。

 

 

そして、そんな個性豊かな、猛獣・珍獣を手なづけている相葉師匠は

やっぱりものすごい敏腕プロデューサーなのである。

 

 

 

アントレランドに在住する猛獣・珍獣たちを

 

 

「飴と

 飴と

 飴と

 

・・・

・・・

・・・

 

 たまにムチ(笑)」

 

 

 

を使って

 

 

 

束ねる

 

「アントレランドの猛獣使い リラックマ相葉光輝」の力量は

 

 

相当なものであることは

想像に難しくないはずである。

 

 

 

 

そんなアントレランドに参加するなら

 

「学びになります~」とかいう生やさしい気持ちからじゃなくて

自分もガッツリ「変人」になったほうが楽しめる夢の国だと思う。(笑)

 

 

 

常識なんて関係ない、自分の枠を外した異空間。

それがアントレランド。

 

 

 

だから、自分がその国のキャストになるのであれば、

思いっきり、自分の新しい人生とキャラクターを演じて手に入れればいい。

 

 

 

 

そして、そんな風に「変人」に囲まれていると

自分も「変人」になって

ひょいと、7桁を稼げる自分になっちゃってるんだから

 

 

 

 

やっぱり「魔法の国」だ。(笑)

 

 

 

 

だから、このメッセージを読んでいるあなたも

たまたま偶然に文章を見てしまっただけかもしれない。

 

 

 

 

でもね、

 

 

 

<キッカケなんてドウデモイイ>

 

 

 

大事なのは

 

 

 

<決めること>

 

 

 

 

もしもあなたが決断したら、

 

 

 

きっと珍獣・猛獣たちが

なんだか生き生きと活躍するアントレランドに

 

 

私と同じように

 

 

「うっかり」

 

入会して、こんな変な私と

 

「ちゃっかり」

 

出会えるかもしれない。(笑)

 

 

 

相葉光輝のフォーカス魔法の手にかかり

「うっかり7桁の稼ぎ」を手に入れる

 

 

そんなアントレランドで

 

 

熱い志を持った仲間と一緒に

楽しさと豊かさを謳歌できる私って

幸せだなって思う

今日このごろなのだ。

 

パン教室アトリエリブラ主宰
http://ameblo.jp/pan-de-goodlife/

高橋貴子