みんなが仮想通貨に流れている時にしている富豪の正体 :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

みんなが仮想通貨に流れている時にしている富豪の正体

title

こんばんは
相葉です。

いつの時代も
儲かる話というものは
盛り上がります。

 

そんな中、
最近盛り上がってきたのが
仮想通貨

実は前から盛り上がってはいますが、
最近はより盛り上がっています。

 

昨日のメルマガで
インターネット格差の話を
書きましたが、

インターネットで生まれる格差は、
「情報発信能力」
「情報収集能力」
どちらも高いか低いかで決まります。

 

「情弱」と言われている
情報弱者は情報収集能力が低く
儲かる話に飛びついたものの、
結果が出ない事例をたくさん
聞きます。

 

では、この仮想通貨については
どうなのか?

そもそも仮想通貨とは?とか、
どんな仮想通貨が安全なのか?
とかは今日は触れません。

 

どれくらい儲かるのか?と
言われるとビットコインは
あと5倍になると言っている人も
おります。
(あくまでも投資は自己責任で^^)

で、もちろん資産を増やした人も
いると思います。

 

そしてこれから買いたいという人も
いらっしゃるかとも思います。
(Coincheckで買えます。)

 

 

では、こうやってみんなが
ビットコインやリップル、
イーサリアムを購入している時、
本当の富豪は何をしているのか?

 

本当の富豪がしていることは
2つです。

 

一つは資産を増やす
「企画創造」

 

と、もう一つは資産を守る
「投資」です。

 

だいたい一攫千金を望む方は、
少ないお小遣いで生活している
会社員だったり、個人事業主です。

 

で、企画創造を行い仕掛けている側は
一攫千金を望む多くの人々に、

買い方を教えたり、
資産の増やし方を教えます。

 

さらに新しい仮想通貨を
開発したりする人もいるでしょう。

 

アメリカゴールドラッシュの話を
思い出してくだい。

 

一番儲かった人は、
金を掘りに行った人ではなく、

つるはしを売った人、
ジーパンを売った人、
その鉱山までの道や鉄道を作った人
だったんです。

 

仮想通貨も同じです。

 

富豪はもうすでに仮想通貨を調べ尽くし、
民を動かす企画を創っています。

 

また、大事な資産を守るには
実態が不明確なギャンブル的な
要素のないものに投資しています。

 

そんな時に私たちが身につける力は
たった一つです。

 

企画を提案されて買う側に
回るのではなく、
売る側に回るのです。

 

それが個人レベルでも可能な
時代となりました。

 

私も儲かる話は好きですが、
SNSの発達で、
どんどん自立した個人が増える
時代になりました。

 

今は格差が生まれる
分岐点だと思っています。

 

だからこそ
ぜひ今行なっていることを

未来に向けて飛躍させる
企画として完成させ、

自分中心の軸のあるシゴトが
できることを応援しております。

 

そして、一人で考えつかない人は
他人の脳みそを借りてその状況を
創ってください。

 

それがもし僕でよければ個別で
相談に乗ります。

 

では。
===============
【限定】インターネット格差時代に行う、
継続して独占市場を創り出す

「フォーカストレーニング」体験会
〜120分で自分の軸(独占市場)を完成させる〜

限定枠で無料です。
残枠と詳細は以下からご確認ください。
↓↓
こちら