エンゲル係数が上がっている理由からビジネスを考える

20170404-00000025-zuuonline-000-1-view

こんばんは!

個人のビジネスを
フランチャイズ化させる
「アントレランド」主宰
相葉光輝です。

 

皆さんはエンゲル係数を
知っていますか?

 

エンゲル係数とは家計の消費支出に
占める飲食費の割合です。

最近この割合が上がっているのです。

 

世間的にエンゲル係数が高いと
収入が減っているか、
物価がインフレで高くなり、
食費がかさんでしまうという要因が
あります。

 

つまり、
エンゲル係数が上がると景気が
悪くなったと感じやすく
なります。

 

しかし、
エンゲル係数が上がっている
本当の理由は

「食のエンターテイメント化」に
あると思っています。

 

最近はトレンドとして
食べたものをインスタグラムや
ツイッター、フェイスブックと
いったSNSにアップします。

 

それをみた消費者はそのお店にいき、
また写真をとりSNSにアップします。

 

最近の飲食店は写真の見栄えが良い
盛り付けをできるメニューは
流行るといわれています。

 

例えば何層にも重なった
パンケーキもそうですし、


menu_tall.jpg

タワーに重なったローストビーフも
そうです。


4229_L.jpg

ネットやスマホの発達により
こうやって食を楽しむ文化が
広がってきた結果がエンゲル係数を
高めている要因だと思っています。

 

このように家計の支出の中で
「食」という分野は成長しているの
です。

 

飲食店は数値の管理と
クオリティー、品質、サービスの
管理とお客様が広めたくなる
口コミの仕掛けがあれば
ヒットさせることができます。

 

今飲食の分野に参入したい方は
私はチャンスが多い業態だと
思っています。

 

なぜなら食が娯楽化して
エンターテイメントとしてお金を
使う人が増えているからです。

 

今までの外食産業とは違う文化が
生まれているので面白いと思います。

 

このように文化が変わったり、
ルールが変わりつつある業態は
参入のチャンスがあると思います。

 

このように常に数字を見ながら
新たなビジネスの可能性を
見つける訓練をしていると
誰も参入していない
商品・サービスが見つかると
思います。

 

実践して見てください。

では。

 

 

 

スライド