未来を予測している経済書籍をまとめて研究した結果 :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

未来を予測している経済書籍をまとめて研究した結果

45ca93eb0334f94cafe8bb5e6bcee67b_m-e1435542950573

 

個人のビジネスを
フランチャイズ化させる
「アントレランド」主宰
相葉光輝です。

 

最近2020年以降大きな経済の変化が
起こるといった書籍が増えています。

 


2025年までにはサラリーマンの
3割は仕事がなくなると
予測している経済評論家もいます。

d013f_242_nif_120713002330-cm.jpg

未来を予測している経済書籍を
まとめて研究しましたが、

 

その多くが、戦争前の日本の経済と
近くなって来ており、

 

個人が社会的にお役に立つ
イノベーティブな商品・サービスを
生み出すことが求められていること。

 

インフレ傾向にあるので、
土地やゴールドなど現物の価値が
上がることが予測されていました。

 

また日本は個人起業家が増える
ことで世界と対等に戦えるが、
増えなかったら沈んでいくとも
描いてました。

 

これらの全てがその通りに
なるわけではないですが、
明らかにわかっていることは、

 

今自分の自分だけにしかできない
独占的な商品・サービスを
作ることで、

 

生涯の資産が大きく変わるくらいの
転換期に来ているように感じます。

 

私は2000年にITバブルが
発生した際に、何も動かなかった
ことを後悔しています。

 

もしあの時起業していたら、
藤田さんやホリエモンのように
なっていたかもしれません。

 

有名になりたいとかお金持ちに
なりたいとかではなく、

 

波に乗って日本を代表する会社を
作れた可能性があったからです。

 

そして、今同じチャンスが
来たように感じています。

 

今度は波に乗って行こうと思いますし、
同じように感じる方と
一緒にビジネスを
立ち上げたいとも
思っています。

 

もし、このチャンスに何をしたら
良いかがわからない方は、

 

まずは自分の資産を棚卸ししてください。

 

その方法はフォーカスメソッド
セオリー編に載っています。

 

ぜひダウンロードして、
実践してください。
↓↓
セオリー篇を受け取るにはこちらクリック

 

 

 

 

スライド