友人・知人の意見を聞いて「ブレ」てしまう人の対処法

113430775-2

こんばんは!

個人のビジネスを
フランチャズ化させる
「アントレランド」主宰
相葉光輝です。

 

何かを行おうとすると、
友人や知人から

「変わったね」とか
「やらされているの?」とか
「今までと違うけど大丈夫?」とか

言われます。

 

皆さんも
言われたことはありませんか?

日本人は特に
「嫌われたくない」
「出る杭になったら叩かれる」


と「周りに」恐れを感じている方が
多いです。

 

そんな時に「ブレ」ないように
する対処法をお伝えします。

ブレないようにする方法は
様々ありますが、

私がもっとも効果的だなと
感じている方法は、

 

自分の「商品・サービス」を
企画書として可視化する方法です。
スクリーンショット 2017-03-24 20.26.00.pngスクリーンショット 2017-03-24 20.26.30.pngスクリーンショット 2017-03-24 20.26.45.png

 

これは
私の商品の企画書(提案書)ですが、

何の実績もなく、
何のスキルも持っていなかった私が
こうやってプロデューサーとして
活動しているのは、
この企画書を持っていたからです。

 

もちろんただ売れるだけの
商品・サービスの企画書を創っても
あまり意味はなく、

 

他では買えないものであり、
買えない人の役にたつ
商品・サービスの企画書である
必要がありますが、

 

この企画書が「ブレる」ことを
無くしてくれます。

 

またそれだけではなく、
この企画書の質が高ければ、
この企画書を元にファンが集まり
売上が生み出せるようになります。

 

もし、誰かに何かを言われて
ブレてしまう方は、是非企画書を
作成して見てください。

 

ではどうすれば、
ブレない軸を持った企画書が
創れるのか?

 

それには下記の問いに答えることが
重要です。

 

・なぜ起業するのか?

・誰に向けたビジネスなのか?

・どんな商品・サービスなのか?

 

まずはこの3つを紙に書くことから
初めて見てください。

 

そこから見えてきたものを
企画書にして見てください。

もし自分だけの企画書を創って
みたいと思いましたら、
個別相談で作り方をお教えします。

 


また、
周りの影響でブレたくない、
フォーカスした生き方がしたい、
自分の人生を自分で切り開きたい!!
という方も個別相談でブレない方法を
伝えます。

 

 

個別相談の日程を追加して
いるのでご確認ください。
ピンと来た方は以下へ。


CLICK MORE
個人版フランチャイズ個別相談