映画とドラマからもらった起業家として成功するメッセージ

cd10f86c5362a365f49f57404289f194

こんばんは!

個人のビジネスを
フランチャズ化させる
「アントレランド」主宰
相葉光輝です。

 

3連休いかが
お過ごしでしょうか?

 

私は映画「チアダン」を見て、
ドラマ「下克上受験」と
「キムタクのドラマ」最終回を
見てました。

 

常日頃から門下生に、
世の中のもの全てを「置き換え」
しなさいと話している中、

 

私も率先して「置き換え」を
実践しておりますが、

 

今回の映画とドラマの置き換えは
私の起業家人生を変えるくらい
インパクトが大きかったです。

 

「チアダン」と「下克上受験」
からは、

「ありえないほどぶっ飛んだ夢を描くこと」

の大切さを学びました。

 

チアダンは福井の高校生が
たった3年で素人から全米制覇をする
中で、まず共通の強い想いが未来を
創ることを学びました。
17342876_1400744913322750_5129226537475454177_n.jpg

もちろんその中での先生の振る舞い
や生徒への関わりなど、

 

起業家プロデューサーなら見て
参考になる部分はたくさんあり、
私もしっかりメモしていますが、

 

みなさんにもっとも知って欲しいのは、

「ありえないほどぶっ飛んだ夢を描くこと」です。

 

下克上受験も同じでした。
偏差値40以下で塾にも通え
なかった女の子と中卒のお父さんが、

二人三脚で偏差値70の中学校
受験に挑むという話ですが、
17264338_1402510649812843_2316512275783453310_n.jpg

ここでも、不可能と言われた
偏差値70の中学受験という、

「ありえないほどぶっ飛んだ夢を描くこと」
から始まりました。

 

ありえないほどの
ぶっ飛んだ夢を
描くと、

 

周りと合わなくなったり、
困難に負けそうになったり、
予測もしなかった不慮の事故が
起きたり、

 

それはもう様々な困難がやって
きます。

 

チアダンも下克上受験も何度も
困難に立ち向かい、困難を突破して
いきます。

 

そして到達した時に見えた景色は
その人の人生を変えていきました。

 

今回3連休で私がもっとも多くの
時間を割いて考えていることは、

「ありえないほどぶっ飛んだ未来」
です。

 

今回チアダンを見て、
リーダーとしての考え方や
イメージを見つけることが
できました。

 

今までの私は大人しくしすぎでした。

 

私が今持っている個人のビジネスを
フランチャイズ化させるという
メソッドは、

 

間違いなく個人事業主の未来を
大きく変えるメソッドです。

 

実際たった3年で無名から
100名規模のフランチャイズ化
されたチームが4チームあります。

 

それ以外に月商7桁超えた人も
40人を超え、

 

それ以下の売り上げまで入れると
ほとんどの方が実績を作っています。

 

今はまだぶっ飛んだ未来を
描き中ですが、
近いうちに完成させ、

 

もうすこし自分自身の力を必要と
してくれる人の前に出られるように
もっと世の中に出て行こうと
考えています。

 

皆様もぜひ、
「ありえないほどのぶっ飛んだ夢」を
持って見てください。

 

私はそんな人をこれからも
応援したいと思います。

 

 

 

 

個人版フランチャイズ個別相談