個人事業で最初の注文1件の重みと価値とは?

o0556035913587275335

最初の一人のお客様の重みや
オーダーが入った時のことを
覚えていらっしゃいますか?

 

または
これから個人で起業・事業を始める方は

 

この最初の一件の記録
こそが大切だと覚えていて
いただきたいと思います。

 

既にうまくビジネスを
まわしている方を見たりして
隣の芝生が青く見える状態の時・・・

 

周りがメルマガ、ブログ、SNSなどで
広い範囲で告知して多く流入を
持ってる様な気がしてしまう時があります。

 

しかし、誰もが最初は
「最初の一件のお申込」
やり取りから始まっていることを
知ってください。

 

その最初の一人のお客様との
やりとりや、実績を作って
ビジネスを発展させてきているのです。
その個人事業の軌跡の記録

 

その記録感情を忘れないことが
後に多くのお客様に出逢うことに
つながります。

 

最初のお客様の本当のニーズや
問題を理解したりサポートする中で、

 

あなたの実績や自信もできてきて
”独自のウリ”がくっきり
磨かれていきます。
(*独自のウリとは
お客様への究極のコミットメント)

 

 

その上で、広く発信すると
あなただけから得られる価値
伝わり、多くの反応が
あることと思います。

 

地味に見えて大事な
記録についてですが、

 

初めてのお客様の獲得方法を
ZEROから記録しておけば、

 

どうやって“1件の注文”
獲得出来たかが分かるので、

 

1件取れた後は、
その方法を繰り返し行えば、
無限に売上が創れるため
とても価値があります。

 

多くの方は、派手な売上を
目指しますが、

 

結局のところ、
再現性の無い売上よりも

 

“何度も何度も売上を

   再現出来る方法”

に価値があるとは思いませんか?

 

個人事業の初期
0から→1をどうやって
創ったのかをしっかりと
記録化しておく事を強く
お薦め致します。

 

 

「最初の記録が永久に
 再現性のある未来を創る!!」

 

 

 

 あなたができるビジネス(=お客様の問題解決)を
発掘して、構築する120分の権利を得るには以下をクリック↓
 アントレ・トレーニングバナー