自己流の起業ノウハウはもう終わりにしませんか? :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

自己流の起業ノウハウはもう終わりにしませんか?

Fotolia_77398169_Subscription_Monthly_M-599x389

起業は本当に自己プロデュース力が
要だなと思います。

 

先行く師やメンターをつけて
原理原則を知り、根幹である
マーケティングを基本から
おさえることをお薦めします。

 

起業家、起業活動、起業人生これらは
得るものがたくさんありますが

 

やり方や捉え方を間違えると
苦しみを多く感じてしまうかも
しれません。

 

それはとても勿体無いと思います。

 

 

目標でなく、目的を常に思い出して
ください。

 

そして、偶然の導きで動いたことが
結局は自分の目指す方向に繋がるという
こともキャッチして欲しいと思います。

計画や目標だけに執着しないようにと
いうことです。

 

事業計画をたてるのはもちろん
大事で当然のことと思いますが

 

計画は狂います^^
これは多くの起業家がそう直面しています。

そして行動していれば様々なことが
起きるので計画は変わっていいのです。

 

そこで検証を行い、起きた事象の時点で
計画を練り直す。
次いで大切なことは

 

師などと答え合わせ
することだと実感しています。

 

起きたよくないと一見思われる事象や
状況に一喜一憂しないことです。

 

この先、色々あることが起業だ!と
腹を据えてしまう。
これこそが面白みで成長と記録になると
受け入れてください。

 

精神論的なことを書いているみたいですが
多くの方を拝見していて思うことであります。

 

 

起業、独立はなんでも
一人でやるものだと思って
しまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、このような抱え込みを
してしまうと悩みからの停滞や

突破口が見出せないまま時間だけ
経過したり、価値を見出せなく
なることが懸念されます。

 

会社員組織として動くように
起業家にも志の高いチーム
が必要です。
また師を持っていたり
チームに属していても

 

詰まってしまった場合
・ある程度うまく回してから相談しに行こう
・明確に動ける様に考えを先にまとめよう
・企画書を完成させてから見せに行こう

 

としているとなかなかうまくいかない
時間がかかる、遠回りということも
覚えておいていただきたいと思います。

 

 

相談しに行こうとするときに
ただ漠然と何も資料や相談事項を
整理もせず相談に行くのは論外ということは
この記事を読んでくださっている
起業家の方はその様な準備不足はしないと
思っております。

 

 

個別相談では事前に起業に対する
「12の質問」にトライして
頂いてます。

 

これらと向き合ってみるだけでも
自分の想いや棚卸しができ
自分の中で打破でききれてないところが
見えてくると思います。

 

ご自身の未来のために
時間を無駄にすることがない様
行動に移してくださることを
願っています。

 

 

ピンと来た方は
アントレ・トレーニングの公開枠を
今月も先行で少し公開しましたので
確認してください。→コチラ

 

 

 

 

 

バナーオレンジ.001