途中でやめてしまう損失とは

gatag-00004528-1

こんばんは!

個人のビジネスを
フランチャイズ化させる
「アントレランド」主宰
相葉光輝です。

 

起業したいというものの、
ちょっと上手くいかないと、

 

「これがやりたいことでは
なかった。」とか

 

「これは本当に上手くいくのか?」と
やってきたことを中途半端に
辞めてしまう人がいます。

 

自分の人生ですので、
好きにすればいいと思いますが、
中には上手くいかないことを
人のせいにするような人もいます。

 

私はその方たちを見るたびに、
贅沢だなと思います。

 

もちろん、
あわなかったシゴトを
ずっとやることはもったいない
とは思いますが、

 

そもそも、どんなシゴトが
自分に向いているのか?
というのは、

 

今のシゴトをある程度
やりきることをしないと
見えてきません。
道

なぜかというと、
やりきった先に本当の楽しさや
面白さがあるからです。

 

人生は自分で切り開くものです。
それを放棄して、上手くいかない
という人は、もったいないですし、
シゴトを甘く見ているとも
感じます。

 

こうやって途中で辞めて
しまうと自分のやることが
不明確のまま、

 

それを探すことばかりに
時間とお金を費やします。

 

しかし違うのです。
やりきるから「天職」だと
感じるようになるのです。

 

ちょっと上手くいかないからと
いって辞められるのは贅沢です。

 

私は一度作った「新業態」を
ちょっと嫌だからといって
やめることは許されませんでした。

 

もちろん「自覚・責任・意地」が
あったので、途中でやめる気など
なかったですが、社運をかけた
新業態開発を失敗させることは
できませんでした。

 

その反面、誰も見ていない
個人起業家だから、気が入らない
のか?

 

ちょっと上手くいかないと
匙を投げてしまう方がおりますが、

 

もしやめようとするのであれば、
どうか関わった人に迷惑はかけないで
ください。

 

辞めることにより、
様々な迷惑がかかってきますし、
信頼を失うので大きな損をします。

 

その意識を感じ取れないよう
でしたら、人として成長して
いないと思います。

 

是非、信頼の貯金を増やす
ためにも、関わる人や応援して
くれる人を裏切らないことを
考え、信頼を失わないことを
意識してみてください。

 

では。

===========
個別相談詳細
http://entreland.com/?page_id=619

フォーカスメソッドセミナー詳細
http://entreland.com/?page_id=189