セミナー講師がはまる罠!協会ビジネスをはじめようとしてませんか?

771720229-bar-graf-presentation-seminar-congress-event

今の世の中は、不安定な世の中なので、

何か資格をとって、その資格でお金を稼いだり、

新しい仕事を探したりする人がとても多いです。

 

 

TVや雑誌を見てると、

ユーキャンの通信講座のCMがたくさん流れたり、

資格講座の宣伝がたくさんあります。

 

 

 

それくらい資格を取ろうとしている人が多いということです。

 

 

 

資格を取ろうとしている人が増えているのと

反比例して、昔からの難関資格をとっても稼げない人というのも

増えています。

 

 

たとえば、弁護士や公認会計士などです。

 

 

ひと昔前であれば、

弁護士や会計士の資格さえあれば一生安泰でした。

 

 

今はそんなことないです。

むしろ稼げる人と稼げない人が2極化しています。

 

 

そんな中、協会を作って新しい資格を発行する団体も

増えています。

 

  

有名なところでは、野菜ソムリエ協会などですね。

 

 

こういった協会は、多くは一般社団法人が運営していて、

その団体が独自の基準を決めて、資格を発行しています。

 

  

こういった協会を自ら作って、

資格を発行するというのが協会ビジネスです。

  

 

資格を習得した人は、

その協会のセミナーや講座を開いて、さらに資格取得者を養成する

許可をもらえるようになります。

 

 

多くの人は、養成できるようになる資格を得るために、

講座料金を支払います。

 

 

しかし、ここで罠が待ち受けています。

 

 

晴れて資格取得して、セミナーや講座を開こうと思ったのは

良いけれど、全く集客できないのです。

  

もちろん、その資格自体には人気があるかも知れませんが、

資格を取って間もない人から学ぼうという人はほとんどいません。

 

資格を取得するだけでは集客できないのです。

 

その当たり前の事実に、実際に自分でセミナーを開いてみて

気づく人がとても多いです。

 

 

なので、もし協会から資格を取得して

自分で講座を持とうと思っている方は、

まずは自分で集客できる力を持つことを優先することが大事です。

 

 

どうやって集客できるか分からないという方は、

メルマガでも詳しく説明しているので、是非一度読んでみてください。

この記事を書いた人

matsu jun
新卒で大手IT企業に入社。新規出店営業、新規事業の立ち上げ等を行いました。

その後、アパレル通販株式会社にてメンズアパレルサイトの売上向上、マネジメント等を担当。当時月商1000万円程度だったサイトを月商1億円規模まで育てました。

現在は、メディア収益化の仕組み構築やWEBプロデュースのお手伝い、ECの立ち上げ、新規事業の立ち上げ等をしています。

「好きな時に好きな人と好きな仕事を全力で。」