うまくいっていない女性講師が陥っている3つの罠

teacher-1280966_960_720

私の周りには

うまくいっている女性講師もたくさんいれば

 

時間をかけてもいまいち

成果が出ないという女性講師も

たくさんみてきました。

 

そこで今日は、

うまくいかない女性講師が陥りやすい

3つの罠についてお伝えさせていただきます。

 

 

1、常に言い訳をしてしまう

・夫が応援してくれない

・子供がいて仕事の時間が取れない

・家族が反対している

 

常にうまくいかなかった時の言い訳を用意するかのごとく

逃げ道を用意してしまっています。

 

もし本当にお子さんが小さくて、

まだ本腰が入れられない状況であれば

それはそれで割り切って、

◯年後から始める!と決めてしまった方が良いかもしれません。

 

「◯◯さえなければ!」と

言い訳をしながら中途半端に続けることが

一番周りに迷惑をかけますし、

何より自分の時間がもったいないです。

 

 

2、実は「女性起業家」というタイトルに憧れているだけ

かっこいい!!というファッション的な感覚で

女性起業家に憧れて講師業を始めた方は

「なぜビジネスをやりたいのか?」が弱い傾向にあります。

 

ビジネスは常に山あり谷ありですので

それでは、心が折れて続かないかもしれません。

確固たる「なぜやるのか?」という理由を考えましょう。

 

 

3、スケジュールを埋めて満足している

忙しくないからといって

他の女性講師や起業仲間と

目的もなくお茶をしたりランチしたり

スケジュールを埋めて「忙しいと思いたい!」

という錯覚を起こしている方も多いです。

 

本当に成果を出していきたいということであれば

1日の80%は利益につながる行動にする必要が有ります。

 

ぜひスケジュール帳を見て

有益に時間が使えているか見直してみてください。

 

 

まとめ

少し厳しい言い方になってしまいましたが

実際に私は、3つの罠に陥って思うように結果が出ない女性講師の方を

これまで数多くみてきました。

 

1、常に言い訳をしてしまう

2、「女性起業家」というタイトルに憧れているだけ

 3、スケジュールを埋めて満足している

 

事前に陥りやすい罠を知ることで

未然に失敗を回避できるでしょう。

 

更に具体的に女性講師の成功事例

メールマガジンで毎日配信しておりますので

最新事例を知りたい方はこちらからご登録ください▼▼

12884477_1018962414843897_856817052_n

この記事を書いた人

山崎昌弘
山崎昌弘
本サイト運営者である相葉光輝の創始した"フォーカスメソッド"の伝承者として、6ヶ月でオリジナルビジネスを黒字化するチームコンサルティング『フォーカスメソッド実践会』を主宰している。

『フォーカスメソッド・メール講座』
http://ore-yamazaki.com/post-331/?entrelandblog