*マイフランチャイズモデル、“伝承”を考えるタイミングって? :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

*マイフランチャイズモデル、“伝承”を考えるタイミングって?

09491a66fdaca5da3140c29722a3d380_s.jpg

こんばんは!

相葉の秘書の森本です。

昨日は、新しく相葉の門下生と
なられた女性サロンオーナーの
ところへ行っていました。

 

戦前に日本に入ってきたという
特殊器具から発するあるものを
使った療法と、リフレの融合という

 

とても興味深い施術をなさる
オーナーです。

 

既にアカデミーもやっていて
生徒さんもいるのですが

 

「なぜ伝承を思ったのですか?」
と野暮な質問ですが伺ってみました。

 

その方は施術は本当に楽しいと
目を綻ばせながらおっしゃるのですが

 

その続きに
『ここまでやってきて
私の代で終わったら
もったいないと思って・・・』

と、加え

『これ本当にすごいんです、
良い効果がありすぎて
ひとくちにはなかなか
言わないんですけどね』

ともおっしゃってました。

 

そんなに多くには知られてない
あなただけの価値を持っていて

 

これからさらに相葉と共に
独占市場を見極めていく

 

そして効果(お客様の問題解決)が
ありすぎて、ひとくちには
語れない・・・なら!!

 

伝承をした際、
その方の門下生の優位性と
独占市場が既に出来上がってる
同然じゃないかー!!

 

と、静かに興奮しました^^
(門下生への伝承の仕方には
 ポイントがありますよ)

 

最初から伝承を見据えて
ビジネスをつくる方と

 

既に実績をお持ちで伝承し、
仕事のスタイルを変えて
いく方と様々です。

 

経験したことは全て活きると
思うので、どちらでも良いですが

 

最初から、伝承を見据えて
やりたくないことを見つける

 

ことが大切です。
よろしければ以下の書評をどうぞ。

非常識な成功法則
〜お金と自由をもたらす8つの習慣

http://entreland.com/?p=65

 

そして
“捨てることが大事”だと
このメルマガでも度々
出て参りますが

 

色々と出来る方は捨てるのが
勿体ない、怖いと思うのでは
ないでしょうか?

 

捨てたものをそのまま捨てて
終わりなのか?

本当の意味での捨てるの意味
捨てたものの行方を理解し

 
協会ビジネス
お教室ビジネス

のこれからの
真髄を知って頂けたらと
思っています。

 

想いをちゃんとビジネスにしよう!!
共に豊かになろう。

 

■残席がなくなってきております・・・

2015年の無駄を捨てて、
2016年に向けた明確なビジョンを完成させる

 
11月1日(日)    終了
11月18日(水)    若干名可能
11月23日(月祝)   あと1名
 
*11:00〜17:00 虎ノ門(駅直結)にて
*実例など聞き放題です。
 

最後までお読み頂き
ありがとうございます。