東南アジアの外食業、1000店舗を超す現地チェーンが続出 :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

東南アジアの外食業、1000店舗を超す現地チェーンが続出

2187974040_7e0a4186a1_z

東南アジアにおいて、現地の外食・小売業の主要チェーンが市場を席巻していると10月22日付の日本経済新聞が報じた。日本経済新聞社は東南アジア6ヶ国(フィリピン、シンガポール、ベトナム、インドネシア、タイ、マレーシア)で外食・小売業の主要チェーンの調査を実施した。

 

続きはこちら⇨ https://www.digima-news.com/20151022_1498