プロの起業家として「お客様が喜ぶことを行う」為に「捨てる」こととは? :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

プロの起業家として「お客様が喜ぶことを行う」為に「捨てる」こととは?

IMG_9888.JPG

個人のビジネスを
フランチャイズ化させる
フリーランス創造作家
相葉光輝です。

今、1泊2日の
ディズニーランドを
家族で楽しんでいます。

娘にとってはじめての
ディズニーランドでしたので、
感動させようと思い、
シェフミッキーを予約しました。

シェフミッキーとは
アンバサダーホテルの中にある
ビュッフェ式のレストラン
なのですが、

何と食事を食べながら
ミッキーと写真撮影が
出来ます。

またミッキーだけでなく
ミニー、ドナルド、デイジーも
会場を回って各テーブルに
来てくれます。

はじめてのディズニーで
一番最初にミッキーマウスに
ハグしてもらった娘が
羨ましいです。

店内のスタッフの対応も
素晴らしく、ちゃんと
キャラクターと満足する
写真が取れたのか?を
聞いてくれます。

しっかり撮影出来ていない
キャラクターを伝えると
ちゃんと連れてきてくれます。

そんなこともあり無事に
全部のキャラクターと写真が
撮れて、しかもミッキーマウス
にはサインももらえました。

そんなプロ意識の高いシェフ
ミッキーは、常にお客様の考える
一歩先を行ってくれました。

ドリンクは無くなる前に
持ってきてくれますし、

料理はビュフェスタイルなので、
食べ終わるとすぐにお皿を
片付けてくれます。

そしてちゃんとディズニー
キャラクターと写真を撮ることも
エスコートしてくれます。

このレストランの教育された
スタッフの動作を見て思う事は、
本当に「お客様が喜ぶことを行う」
ことを徹底していると感じました。

私たち起業家はお客様が喜ぶ事を
しようと思っていながら、

自分のことを中心に考えたりして
我欲を「捨てる」ことが
出来にくいです。

そしてそれはお金の為にといった
我欲では無く、

「あー今日もやる事がたくさん
 あるな〜」
とか

「このシゴト嫌だな〜」とか

「私のペースでシゴトがしたい
 のでそんなに儲けなくても
 良いんです」
とか

「自信が無いな〜」とか
こういった事はすべて自分が
中心な考えなので、
お客様を喜ばせていない
可能性があります。

私も起業家の一人として
こういった思考を捨てて

「お客様の喜ぶ」ことに全力
没頭したいと思いますし、

そういった人を増やして
行けたらと感じました。

個人の起業家だからこそ、
自分の意識でシゴトの中身が
変わります。

私も常に「お客様の喜び」を
追求したビジネスを実践したいと
思います。

是非プロとして自分だけの
意識を捨てて、お客様目線で
物事を見ることを実践してみて
下さい。

では。

ーーーーーーーーーーーーー
10月のフォーカスメソッド
セミナーは・・・
ーーーーーーーーーーーーー

余分・余剰を捨てて、
恵のみ残す為の手がかりと
一手を手渡します。

2016年に良いスタートを
切る為に今何をするのか?

解説していきますので、
参加をお待ちしています。

「日程」
10月7日(水)若干名

10月10日(土)満員御礼
10月12日(月祝)若干名
10月17日(土)満員御礼

いずれも2,015円です。

詳細申し込みはこちら→
http://entreland.com/?page_id=189