「後世に自分の技術や名を残す」個人ビジネス、サービス、技術を悟空のきもちに学ぶ!! :: アントレランドー個人で行うフランチャイズモデル

「後世に自分の技術や名を残す」個人ビジネス、サービス、技術を悟空のきもちに学ぶ!!

悟空のきもち

個人のビジネスを
フランチャイズ化させる
フリーランス創造作家 
相葉光輝です。

 

本日は大雨でしたが、
門下生のフェイシャル
リフレの
お店に行き、

 

店舗でアドバイスを
していました。

 

その方のお店はもともと
様々な施術が出来るのですが、

 

今は眼精疲労にフォーカスした
お店の特徴作りを始めています。

 

Uさんは、
独自の技術をたくさん持っていて
様々な施術が出来ます。

 

昔は自身の施術を教える
スクールも開校されていた方で、
その技術を広めていきたいと
私のところにいらっしゃいました。

 

私のところには、
死ぬまでに自分がやってきたものを
広げていきたい、

 

今までやってきたものや
たくさん学んだことを
フォーカスして「磨いて」
広げていきたいといった
相談が来ます。

 

私はその動機の元は
「後世に自分の技術や名を残す」
ことを実現したいんだと思っています。

 

実は、私がフランチャイズという
ビジネス研究にのめり込んだ理由は、

 

この世に生を受けたのだから、
なにか自分の名前を残したいと
思ったことがきっかけでした。

 

小学生の時の夢は、
「何か自分で発明したものを
世の中に広めて名前を残したい」

でした。

 

それから月日が立ち、
私は必然の流れで、
チェーンストア理論と
フランチャイズ理論を学び、

 

10年右肩上がりに業績を
上げ続けたフランチャイズ本部の
第一線でノウハウを学びながら、
成果を上げていきました。

 

そのときに、自分が持っているものや
学んだことを世の中に広める為には

「フォーカス
(余分・過剰を捨て去り恵みのみ残す)」
のチカラが必要
だと気づきました。

 

すこし大げさかも知れないですが、
これは世紀の大発見だと思っています。

 

個人が起業しやすくなった今こそ、

 

フォーカス(余分・過剰を捨て去り
恵みのみ残す)力を手に入れろ!!

 

と思っていますが、
同時にこのフォーカスが
すぐに出来ないことも
分かっています。

 

私たちはノウハウを貯めたり、
資格を貯めたり、学びを深めたり、
あれこれたくさん得ることが
大事だと教わってきました。

 

ですので、フォーカスする(捨てる)
ことは怖いと思います。

 

その反面、やはりフォーカスは
労力をかけずに大ヒットに
つながる唯一の方法でもあるのです。

 

Uさんの話しに戻しましょう。
あれもこれも施術できるUさんは
専門性を創りたいといって
私の元に来ました。

 

そのUさんに、
私はあるヒントを渡しました。

 

みなさんは
「悟空のきもち」という
ヘッドスパ専門店を
知っていますか?


このお店はヘッドスパの専門店
として「フォーカス」しており、

 

尚かつ、ただのヘッドスパ
専門店ですよとだけせずに、

 

「悟空のきもち」という
店舗名にして工夫しています。

 

お客様はこの店舗名をみたら、
孫悟空があたまのリングが
取れなくて痛いんだなと
イメージできます。

 

そして、そういえば
私も頭が痛いからちょっと
行ってみようとなります。

 

そして専門店として施術が
確かならば、口コミするときも

「ねえ悟空のきもちって知ってる?」
という会話になり口コミで広がります。

 

案外ここが大事で、
「ヘッドスパの専門店知ってる?」
言われても、興味は湧きませんが、

「悟空のきもちって知ってる?」
言われると何それ行ってみたいとなります。

 

フランチャイズ化するにしても、
そのビジネスをヒットさせるにしても、

 

実は大事なのはこの
「広がり方まで考えること」

なんです。

 

そして、この口コミや評判で広がる方法は
フォーカスしていないと出来ないのです。

 

なぜかと言いますと、
お客様が身近な人に紹介するときに
上手く紹介出来たら勝手に広がり、
上手く紹介出来なかったら広がら
ないからです。

 

つまりあれもこれも出来ますよって
ビジネスはお客様が口コミや評判で
言いにくい。

 

だから広がらないんです。

 

長くなりましたが大事なことなので
しっかり理解して欲しいと思います。

 

 

もし、ご自身のビジネスが
あれもこれもそれもとなっている方は
FOCUSを体感する1Dayセミナーに
いらしてください。

 

 

セミナーの詳細を確認はこちら
↓↓
11846212_943256755715949_1307317912_n

 

 

 

 

 

 

 

 

無料個別相談の詳細を確認はこちら
↓↓
001

一人一人個別で余分・余剰を捨てて、
恵みあるものにフォーカスする方法と
その必要性に応じた一手を手渡すことを
考えております。